体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【7/21(土)開催】認知症ケアに取り入れる!アロマセラピー@府中市市民活動センタープラッツ

2018年7月21日(土)に、オムソーリエデュケーションが主催する「認知症ケアに取り入れる~在宅で使えるアロマセラピー」が開催されます。

アロマセラピーの基礎知識から、認知症ケアに使えるルームスプレーの作成方法などの実践まで、丁寧に解説される公開講座です。
講師は、MSI学院長、鍼灸師、英国IFPA認定アロマセラピスト・プリンシパルテューターの冨野玲子さんが務めます。

医療関係者や介護従事者、介護家族など認知症に関わる方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

※クリックして拡大

開催概要

セミナーの概要は以下のとおりです。

日時

2018年7月21日(土)14:00~16:00 (会場は13:40)

場所

府中市市民活動センタープラッツ 第6会議室

主催

オムソーリエデュケーション

協賛

株式会社IMSI (THE INTERNATIONAL MEDICAL-SPA INSTITUTE)

定員

35名

参加費

6,000円(税込)

申込み方法

下記のエントリーフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
「認知症ケアに取り入れる~在宅で使えるアロマセラピー」お申し込み

講師

講師:冨野 玲子(Reiko Tomino)
MSI学院長、鍼灸師、英国IFPA認定アロマセラピスト・プリンシパルテューター
東京外国語大学在学中にベトナムへ留学。ベトナム人が、民間療法で病気を治してイキイキと暮らしている姿を見て感動し、イギリスで、東洋医学とアロマセラピーを学ぶ。帰国後、セラピスト・講師として活動し、ベトナムでディエンチャン顔反射療法、南アフリカで国家資格であるセラピューティック・リフレクソロジーを学ぶ。2012年に鍼灸師の資格取得。

タイムテーブル

■14:00 講座開始
・アロマセラピーとは
・エッセンシャルオイルの基本的な使い方と注意点
・認知症ケアに使えるエッセンシャルオイルの紹介
・ブレンディングのヒント
・実習:認知症ケアに使えるルームスプレー作成
■16:00 講座終了

この記事を書いた人

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

認知症ONLINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。