体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

次世代グローバルグループ「NCT 127」、日本語早口言葉に挑戦! 大好きな駄菓子をゲットしたのは…?

次世代グローバルグループ「NCT 127」、日本語早口言葉に挑戦! 大好きな駄菓子をゲットしたのは…?
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー『MUSIC +1』。5月21日(月)は、次世代グローバルグループ「NCT 127」のメンバーの皆さんをお迎えして、新曲の話や、早口言葉で盛り上がりました。

■BoA、東方神起、SHINeeの後輩

まずは9人全員の自己紹介をしました。「こんにちは。NCT 127のユウタです」「NCT 127のテヨンです」「NCT 127のよく笑うマークです」「こんにちは。本当にかっこいいジャニーです」といった具合に、ひとりひとりが元気よく挨拶。NCT 127は、日本、韓国、中国、アメリカ、カナダと様々な国籍のメンバー9人から構成されています。2016年7月に韓国デビューを果たし、23日(水)に日本デビューを果たします。以前『STEP ONE』に登場したBoAさんや東方神起、 SHINeeの後輩にあたります。BoAさんからは「全力で頑張れ」と言ってもらえたほか、「『味の素』をたくさん買ってきてほしい」とお願いされたそう。実はBoAさんとは韓国の番組で共演もしています。

ユウタさんは唯一の日本人メンバーです。グループに加入した経緯は、東方神起に憧れていて、2012年に日本で開催された「グローバルオーディション」を受けたのがきっかけです。そこから練習生期間を経て、NCT 127としてデビュー。そんな多国籍メンバーの、NCT 127の強みについてお訊きました。

マーク:世界のどこに行っても、自信を持ってステージに立っていること、そのエナジーです。
ユウタ:歌とラップはもちろん、パワフルなパフォーマンスだと思います。
サッシャ:すごいよね。壁を叩き割るんじゃないかっていうような動きをしてるもんね。
ユウタ:そのぐらいの勢いで、いつもやってます。

グループには「共感」というキャッチコピーがついています。新曲『Chain』も「日本の皆さんとも共感をつなげていけたら」という思いがつけられているそうです。ミュージックビデオも韓国から日本へという繋がりを込めて作られています。

サッシャ:世界中のどこに行っても、みんなと共感できるグループでやりたいということですか。
全員:はい! 

■まさかの満点超え

メンバーの皆さんはユウタさんから、日本語を教えてもらっています。そこで、コーナーの後半はその成果を披露していただきました。題して「日本語早口言葉に挑戦して大好きな駄菓子をゲット!」。賞品には、みなさんが大好きだという日本の駄菓子を用意しました。早口言葉を3回連続で言ってもらい、サッシャが5点満点で採点しました。

一つめは「赤巻紙青巻紙黄巻紙」にリーダーのテヨンさんが挑戦。すると、最後につっかかったものの、勢いで乗りきりました。サッシャの採点は4点!

二つめは「赤パジャマ青パジャマ黄パジャマ茶パジャマ」にドヨンさんが挑戦。見事な早口言葉で、サッシャも思わず満点超えの10点を進呈!

最後は「スモモも桃も桃のうち。桃もスモモも桃のうち」にヘチャンさんが挑戦。これはさすがに難しく、3点。優勝は、ドヨンさんに決まりました。

5月23日(水)にはお台場のパレットプラザにて、『Chain』のリリース記念イベントが開催されます。こちらもチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。