体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催

「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催

 ペットボトル販売20周年となるポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の人気商品「がぶ飲み」。お笑いコンビ「いつもここから」がCM出演で大反響を呼んでから20年……その「いつもここから」が約20年ぶりに復活し、WEBムービー広告に登場。また、かつて一世を風靡したお笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ)全盛期の芸人たちも再起をかけて(?)ネタ合戦を繰り広げるキャンペーンがスタートします。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 さらにキャンペーン開催を記念して、芸人のイラストをほどこした「がぶ飲みデザインボトル」が全国で発売されます。パッケージは4種類で、味はメロンクリームソーダ、コーラフロート、ミルクコーヒーの3種。5月21日発売で価格は140円(税抜)。

 このキャンペーン「がぶ1グランプリ」はネタをツイッターに投稿すると、賞品としてグランプリ1名にはQUOカード20万円分、ファイナリスト9名にQUOカード2万円分が当たるチャンスというもの。一般の参加者からの応募と共に、かつてお笑い界を席巻したいつもここから、波田陽区、クールポコ。、にしおかすみこ(敬称略)の4組の芸人たちが動画でネタを披露しています。

 あの頃はドッカンドッカン笑いを飛ばしまくっていたけど、今どうなの??動画は順次配信が予定され、第1回目のテーマ、「がぶ飲みしたい時【恋愛篇】」。

 まずは「悲しいとき」のネタでお馴染みの、いつもここからのネタから。手に持ったスケッチブックのイラストとともにネタを展開していくスタイルです。ちなみにいつもここからは、今回のキャンペーンの審査員もつとめます。その審査員自らのお手本となるネタとは?

 「かぶ飲みしたいとき~がぶ飲みしたいとき~」「クリスマスイブに男性4人が軽自動車に乗っているのを見かけた時~」「かぶ飲みしたいとき~がぶ飲みしたいとき~」……あぁ、リア充カップル目線でみると当日そういう風にも見えるかもしれませんが……。指摘しているイラストの彼も一人なのが気になるところです。審査員がんばれ!
「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催いつもここから

 続いて、「なぁ~にぃ~!やっちまったなぁ~!!」でお馴染みの、クールポコ。 がぶ飲みしたい時【恋愛篇】というお題に対し……「モテようとして、カッコつけてカラコンを入れる男子がいるんですよぉ~」「男は黙って肉眼!」と絶唱。これは……「やっちまったなー!!」。
「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催クールポコ

 そして「ギター侍」こと羽田陽区。 付き合いたいって思う、じっと見つめてくれている彼女は~、実は二次元。残念!……これは……二次元クラスタにしてみたら全く残念じゃない。二次元の相手は自分を振ったりしないからね?
「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催羽田陽区

 最後は、SM女王風なネタで人気を博した、にしおかすみこ。 友達はほとんどいなかった学生時代。そんな時に、片思いしていた頃の思い出……甘酸っぱいのか何だか分からない話を延々と一人語りの末、好きだった高田君の名前を授業中ひたすら呪いのように「高田高田高田高田高田高田」と綴っていたエピソードを披露。筆者、同世代だし分からなくもないんだけどね……いやないわ~(笑)。
「エンタの神様」で一世を風靡した芸人たちも参戦!「がぶ 1 グランプリ」開催にしおかすみこ

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。