体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハムスターの気持ちがまるわかり?「ハム語辞典」発売

 あまり場所を取らずに飼育することのできる「ハムスター」。小動物であるが故のメリットですが、でも小さいからこそ「ハムスターの気持ち」はヒトにはわかりにくい部分があります。

 そんな「ハムスターの気持ち」を一冊にまとめた「ハム語辞典」が株式会社学研プラスより5月25日に発売されます。
【さらに詳しい元の記事はこちら】

 本誌は、しぐさや行動から読み取るハムスターの気持ち=「ハム語」を解説した実用書。ハムスターとより仲良くなり、幸せに暮らすことを目的としており、さらにSNSで大人気のハムスターも多数登場。

 ハム語は、表情・姿勢・しぐさ・行動などカテゴリー別に分かりやすく解説。例えば「お鼻ヒクヒク」はニオイで安全なものかそうじゃないかを確認しているそうです。飼い主さん=安全→近づこう という具合。逆に危険と判断するものには近づきません。また、「ヒゲピクピク」は自分が通れるか通れない幅かを判断しているそうです。これらを可愛いイラスト&写真も満載で紹介しています。

 また、お役立ち情報が詰まったミニコラム、愛ハムスターのタイプが分かる「うちの子キャラクター診断」、ハムスターの健康に関する知識が深まる「病気・ケガを見極めよう」など、ハムスターの飼い主さんにとっては知りたい情報が詰め込まれています。価格は1冊1000円(税別)。電子版の同時配信も予定されています。

情報提供:株式会社 学研ホールディングス

関連記事リンク(外部サイト)

指先用改造人間ツールがカプセルトイで登場!「ユビストル」で早撃ちガンマンに!?
デスク周りのカオスも解消!?この「収納システム」は誰にも教えたくない……
猫になりたい願望を叶える「人間用ペットハウス」まさかの登場

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。