体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

麺はタピオカ入りのモチモチ食感! 浦和レッズ・西川周作選手がハマったタイ料理

麺はタピオカ入りのモチモチ食感! 浦和レッズ・西川周作選手がハマったタイ料理
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。今週は関東圏で活躍するJリーガーが日替わりで登場。地元のランチ情報を紹介してもらっています。5月17日(木)のオンエアには、浦和レッズのゴールキーパー・西川周作選手が登場し、オススメの居酒屋を教えてくれました。

■昨年オープンした多国籍料理居酒屋

西川選手は、先日J1リーグ通算400試合出場を達成しました。ゴールキーパーとしては、4人目の快挙です。そんな西川選手がオススメするお店は、JR武蔵野線 東浦和駅から徒歩8分ほどの場所にある「FANTASISTA13」。昨年6月にオープンした、アジア料理とイタリアンを中心とする多国籍料理居酒屋です。

西川:子どもから大人まで楽しめるメニューが豊富にあります。テラス席はワンちゃん連れでもOKな素敵な席があります。僕はまだワンちゃんは連れて行っていないので、これから連れて行きたいと思っています。僕たちのホームゲームにお越しの際は、食べてみてください。

お店は、飲食店が立ち並ぶ「東浦和グルメ館」の一角にあります。周辺にはいくつもドッグランがあり、天気のいい日には、大切な人やペットと一緒にゆったりとできる空間になっています。

店長がサッカー好きということで、お店は芝生をイメージしたグリーン、土の茶色、サッカーボールの白が基調になっています。店長曰く「『ファンタジスタ』という店名からして、サッカー好きというのは、すぐにバレると思います。13は高校時代の背番号です」とのこと。店長の憧れの先輩が料理の道に進んだことがきっかけで、世界各国の料理を学んだそうです。

ランチはAランチ(ワンプレートランチ)、Bランチ(アジアンランチ)、Cランチ(パスタランチ)の3種類。ワンドリンク、スープ、サラダがついて1000円(税込)です。 野菜は地元で収穫された無農薬のものを使用しているため、子どもにも安心です。

■西川周作選手オススメ「パッタイ」

番組では、Bランチとして提供されることがあるタイ料理のパッタイ(タイの焼きそば)を紹介しました。「グランドメニュー」として単品でも注文可能です。西川さんも店に来るとよく注文するそう。麺はタピオカ入りのビーフンなので、モチモチした食感で、普通のビーフンとは違い独特です。

店長:タイ料理は甘い、酸っぱい、辛いが特色ですが、手作りのソースは、日本人の舌に合うようにバランスを考えて作っています。調味料セットのナンプラー、 タイの唐辛子、酢、砂糖で味を変えることもできます。酢でサッパリさせていただくのがオススメ。

浦和レッズの次のホームゲームは、6月6日(水)に開催される天皇杯です。浦和駒場スタジアムで行われます。ぜひ足を運んで、東浦和でランチを楽しんでみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。