体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コカコーラの新型ドリンクマシン「Freestyle 9100」はアプリで味を調整できる!

コカコーラのドリンクマシン「Freestyle」をご存知だろうか。いろんな味のドリンクをミックスして、“マイドリンク”をつくることができるというもの。

このマシンのグレードアップ版「Freestyle 9100」がこのほど発表された。今度はBluetoothに対応していて、客がアプリで自分好みのドリンクをオーダーできるというものだ。

・スマホを近づけるだけ

この新型マシンは、米国シカゴで開催された全米レストラン協会のトレードショーで発表された。

マシンは24インチのタッチススクリーンを搭載し、またBluetoothにも対応。これまで同様にスクリーンでもドリンクを選んでミックスできるが、スマホからの操作も可能になっている。

専用アプリでミックスしたいドリンクを選び、そのスマホをマシンに近づけるだけでカスタムメイドのドリンクを用意してくれる。

・2019年から展開へ

コカコーラによると、Freestyleマシンは米国を中心にレストランや映画館、遊園地といったところに約5万台が設置されていて、1日あたり1400万杯のドリンクを提供しているとのこと。

ベースドリンクにフレーバーなどを組み合わせていくと100種類以上のドリンクになることから、楽しみ方は幅広い。

新マシンは2019年からの展開を計画しているとのこと。アプリの詳細は明らかになっていないが、“オリジナルレシピ”を保存する機能があればリピーター獲得につながりそうだ。

Coca-Cola

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。