体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

千葉の魅力がギュッ!6月限定の“千葉 スイーツ&ベーカリー”


6月15日(金)は千葉県民の日。この日に合わせて「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」では、千葉の魅力をスイーツで楽しめる企画が登場する。

6月1日(金)~30日(土)に、ホテル2Fのカフェ「トスティーナ」にて販売されるのは、千葉の食材をたっぷり使ったお菓子やパンの“千葉 スイーツ&ベーカリー”。


千葉の県産品のピーナッツを使った「キャラメルピーナッツタルト」550円は、千葉産ピーナッツが濃厚に香るタルト。バニラとキャラメルのムースをピーナッツ生地に重ねた、トッピングもおしゃれな一品。


千葉産の菜の花ハチミツを使用した「菜の花はちみつとチョコレートムース」550円は、チョコレートムースをクルミ入りのチョコレート生地ではさみ、ハチミツのムースを重ねたケーキ。やさしい甘さの菜の花ハチミツとしっとりとしたチョコレートが相性バツグン。


千葉産の枇杷や千葉で育った『一』豚のベーコンをベーカリーに仕立てた2品も登場。

「枇杷とクリームチーズのブリオッシュ」380円は、アーモンドスライスをちりばめたカスタードクリーム入りブリオッシュ生地に、クリームチーズのクリームとコンポートした枇杷を豪華に飾った。

『一』豚ベーコンのキッシュロレーヌ」450円は、『一』豚のベーコン、グリエール、枝豆、玉ネギを具材に選んで焼き上げた。キッシュはちょっとしたお食事として、白ワインなどと一緒に楽しんでみてもよさそう。

千葉の特産品をあらためて知るよい機会となる “千葉 スイーツ&ベーカリー”で、千葉の魅力をおいしく満喫してみて。

■「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」
住所:千葉県浦安市舞浜 1-9

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。