体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OnePlus 6が背面シースルーのクリアバージョンに改造される

米国の人気ユーチューバー JerryRigEverything さんは、自身の持つ優れた精密機器の分解能力を駆使して本日 22 日に発売される OnePlus 6 のオリジナルクリアバージョンを作り上げました。
彼はいつも、スマートフォン等の家電製品やドローンのハックをメインにした動画を公開していますが、今回の動画では少し志向を変え、OnePlus を分解するだけに留まらず、いくつかの交換パーツを使って標準のカラバリには無い、シースルーの OnePlus 6 を完成させたのです。
内容を簡単に説明すると、いつものようにバックカバーを外し、バッテリーに dbrand のスキンシールを貼って、ブラックに映るフィルムをバックカバーから剥がしてクリア仕様になったものを再度取り付けることで、彼オリジナルのクリアバージョンを作っています。
これは圧巻ですね。
おそらく彼には、同じクリアバージョンを制作して欲しいという依頼が多数寄せられることでしょう。

■関連記事
奇抜なデザイン オプティカルフローで安定ホバリング「Eachine Windmill E014」が発売
Android Pの新しいナビゲーションバーのデモ
Xperia XZ2でAndroid P DP2を試す

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。