体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ここまできたか『キャプ翼』よ!競馬との禁断コラボでツバサスカイ誕生

サッカーといえば、皆さん何ですか?ラモスですか?ケイスケ・ホンダですか?ハリルホッジですか?いや、翼でしょう、「キャプテン翼」でしょう。

それではお聞きしましょう。競馬といったら皆さん何ですか?武豊ですか?オグリキャップですか?ディープインパクトですか?マキバオーですか?いや、翼でしょう、「キャプテン翼」でしょう。

なぜならば日本中央競馬会が、第85回日本ダービー(GI)の開催に先立ち、日本を代表するサッカー漫画「キャプテン翼」とコラボした特設WEBサイト『キャプテン翼ダービー』を立ち上げたからです。 

いやいやいやいや、コラボって、無理っしょ、無理でっしょ、無理ですヤン、無理でちゅよ。だってさ、サッカーと競馬って。ジャンルあまりにも違くねえ?唯一一緒なのは“地上を走る”くらいっしょ。あっ!もう一つあった!人間が出ている! 

待って、待って、待って、そうだ、そうだ、「キャプ翼」に出てくるキャラクター達を馬に乗せてジョッキーにしちゃえばいいんだ!名案浮かんだ!これで完全なるコラボじゃないか!

そうなんです、この『キャプテン翼ダービー』では、主人公・大空翼、日向小次郎、シュナイダーら漫画人気キャラクターたちがジョッキーとなり、競走馬に乗ってザッツ・レース!誰が1着になるのかを、本物の競馬さながらに手に汗握って当てようとする予想ゲーム「必殺シュートダービー」がプレイできるのです。馬名もツバサスカイ、ミサキゴールデン、ネオシュナイダー、ヒュウガブラック、ツインタチバナと凝っているですよぉ。

さらに原作をアレンジした、オリジナルコラボ漫画「SGGK」もご用意。競馬について学べるだけでなく、競馬とサッカーが織り成す成長物語にもなっており、第1話「運命の出会い!大空翼と日本ダービー」、第2話「表合宿!目指すはSGGK」、第3話「歴史的偉業への挑戦!!」、第4話「日本中をひとつにした絆」、第5話「かけろ!名馬とともに!」の全5話を読むことができる。ちなみに「SGGK」とは、“スーパー、頑張り、学習、競馬”なんだウィッシュ!オモロ~ッ!

ということで、YOUクリックしちゃいなよ!

<特設サイト:https://umabi.jp/captain_tsubasa_derby/>


週刊Gallop(ギャロップ) 2018-05-15 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。