体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

丸の内に“感性を刺激する立ち寄りスポット”が誕生!


5月25日(金)、丸の内仲通りの丸の内二丁目ビル1階に、“感性を刺激するパブリックカフェ”「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」(マルノウチ ハップ スタンドアンドギャラリー)がオープンする。

「Marunouchi Happ.」のコンセプトは、「“HAPPENING IS HAPPY” これからの丸の内、はじめます」。カフェとして毎日営業するだけでなく、季節に応じて企業や地域とのコラボレーションにより、“うつりかわる季節の体感”や“これまで丸の内になかったもの”をコンセプトにフードメニュー、ドリンクメニューやカフェ空間のレイアウト等を変化させる予定だ。

記念すべきコラボレーションの第1弾は、オープン日である5月25日(金)・26日(土)の期間限定でアウトドアブランド「スノーピーク」とのタイアップ。店舗が接する丸の内仲通りで毎日昼間に歩行者天国を実施する丸の内仲通りアーバンテラスに「キャンピングオフィス」を展開するほか、空間に合わせてオリジナルのテイクアウトメニューも登場する。

丸の内で働いていたら、ぜひ活用したいスペース。これからのコラボも期待度大!

■『Marunouchi Happ. Stand & Gallery』
住所:東京都千代田区丸の内2丁目5番地1 丸の内二丁目ビル 1階

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。