体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、中国でGalaxy S Light Luxuryを正式発表

Samsung はかねてより Galaxy S8 の廉価版だとして噂となっていた「Galaxy S Light Luxury」を中国で正式に発表しました。
Galaxy S Light Luxury は SM-G8750 の型番を持つミッドレンジモデルで、Samsung スマートフォンでは珍しくプロセッサに Snapdragon 660 を採用しています。
ディスプレイは 5.8 インチ 2,280 x 1,080 ピクセル、アスペクト比 19.5:9 のインフィニティディスプレイを採用しており、背面に 1,600 万画素カメラと前面に 800 万画素カメラを搭載。
リアカバー上には指紋リーダーもあります。
Galaxy S Light Luxury には Galaxy S シリーズで定番の Bixby キーがあり、各種 Bixby 機能をフラッグシップモデルと同様に使用することができます。
メモリは 4GB RAM + 64GB ROM で、Android 8.0 Oreo ベースのファームウェアを搭載しています。
Galaxy S Light Luxury の現地価格は 3,699(約 64,000 円)です。
名前のわりに少し控えめな価格です。
Source : Weibo

■関連記事
ソフトバンクの2018年スマホ夏モデル
Google、Google Payでビジネスを拡大し、支払い体験を改善する新機能を発表
YouTubeアプリに動画視聴の休憩を促すリマインダー機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。