体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お風呂掃除の回数が劇的に減る!主婦の味方「パワーバイオお風呂のカビきれい」

寒さもやわらぎ、25℃を超える日も多くなってきました。本格的な夏の到来を感じさせます。と、その前に。爽やかな夏の前にやってくるあの鬱陶しい時期。そう、梅雨ですね。梅雨といえば、各家庭で対処しなければならないのがカビ問題。特にお風呂掃除に、主婦は頭を悩ませているのではないでしょうか。 

そこでオススメなのが、現在、全国の小売店やECサイトなどで約23秒に1個出荷されている「抗カビ」のロングセラー商品「バイオシリーズ」。

お風呂のカビには「カビ取り洗剤」や「除菌剤」を使って掃除するのが一般的ですが、このシリーズの「バイオお風呂のカビきれい」は、浴室の天井に「貼るだけ」でカビを『予防』してくれ、さらに『効果が6か月間持続』されるという優れもの。手軽にカビ対策ができるのが主婦に人気の秘訣です。

そんな16年間に渡って主婦に愛されてきた「バイオシリーズ」が、「パワーバイオシリーズ」としてこのほど初めてリニューアルしました。

中でも要チェックなのは「パワーバイオお風呂のカビきれい」です。

では、どこが変わったのでしょうか。まず、注目したいのが抗菌力アップ。効果を発揮するカビの種類が「クロカビ」、「コウジカビ」、「アオカビ」、「アカカビ」、「カワキコウジカビ」の5種類に増えました。また、「アンモニア」、「酢酸」、「トリメチルアミン」、「硫化水素」という4種の悪臭にも効果を発揮します。これで、どんなガンコなカビやニオイも安心です。 

さらに商品形状もパワーアップ。従来の「貼るだけ」でなく、長年要望があった「掛けられる仕様」にも対応しました。天井に貼り付けても良し、吊り下げても良し。主婦の使い勝手を考えた、新ケースとなっています。

これによって、掃除の回数が劇的に減少。まさに、この時期の面倒なお風呂掃除の救世主ですね!

「そこが気になってたの!」ポイントを押さえた8商品

「バイオシリーズ」は、アイデア製品で暮らしをコーディネートする株式会社コジットが展開しているもの。

「パワーバイオお風呂のカビきれい」のほかに「パワーバイオ押入れのカビきれい」、「パワーバイオシンク下のカビきれい」、「パワーバイオエアコンのカビきれい」、「パワーバイオ窓のカビきれい」、「パワーバイオげた箱のカビきれい」、「パワーバイオゴミ箱の臭いに」、「パワーバイオお風呂の排水口きれい」の全8商品がリニューアルされました。どれもカビスポットを押さえた“かゆい所に手が届く”ような商品です。 

特に「パワーバイオお風呂の排水口きれい」は、あまり触りたくないヌメヌメの排水口にポンっと置くだけ。塩素不使用で、人にも環境にも優しいカビ対策を実現。小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。

梅雨時期を控えた4月5月にパワーアップした「バイオシリーズ」。気になるところに「貼るだけ」「掛けるだけ」「置くだけ」で掃除の回数が減らせる、主婦の心強い味方です。

参考:https://www.cogitpress.com/powerbioESSE(エッセ) 2018年6月号 (2018年05月07日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。