体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

土屋太鳳、第85回日本ダービーにやる気満々!「狙いを定めていきたい」

朝ドラ女優の土屋太鳳。朝ドラ「まれ」から飛躍し、今ではテレビドラマや映画に若手人気No.1女優と言っても過言ではない活躍ぶり。

そんな土屋が21日、都内で行われた「日本ダービーロード」オープニングイベントに、JRAのCMで共演中の好青年俳優・松坂桃李と参加。会場の男性陣全員がキュート太鳳にノックアウトされたゾ!

ステージ上にはクジ引きできる巨大な馬のオブジェ“ダービーヘッド”が鎮座。それを見た松坂が「予想以上にデカイ。作りもしっかりしている」と驚きの声を上げると、土屋は「凄く生き生きとしている。目の形が可愛い」と作り物に対して天然発言で「これだけで凄くパワーをもらえそうなダービーヘッドさん」と敬称リスペクトだった。

その口の中に潜るような形でクジを引いた土屋は“超絶ラッキー”をゲット。土屋は「馬の口の中に頭まで入れてクジを取るという、なかなか体験できない状況。どうもありがとうという感じです」とダービーヘッドに感謝の念。松坂からは「完全に馬に食べられている絵面だったよ」と笑われていた。

ちなみに土屋のラッキーナンバーは「8」と「11」。特に11は「女優になるきっかけのオーディションのエントリーナンバーが11だった」とのこと。一方、松坂は最近あったラッキーなこととして「京都の清水寺で恋おみくじをやったら、大吉だった。気持ちが上がった」と喜び「どんな出会いがあるのやら」と運命の人との遭遇に期待を込めていたゾ!

最後に土屋は「日本ダービーでは馬と人と会場の一体感が凄い。その時間と空間がパワースポットのようになる。素敵な場所」と日本ダービー開催を心待ちのようで「今年も冷静に熱く、狙いを定めていきたい」と意気込み。松坂からは「1着を当てる気満々ですね~」とその気合を感心されていた。

実際に体験できる!?

ちなみに土屋太鳳さんが体験したダービーラッキーくじは、新宿で実際に体験することができるゾ! 5月21日から26日の間、新宿モア4番街が「日本ダービー」一色に染まる!オープニングイベントで使用されたものと同じサイズのダービーヘッドを実際触れる!さらに、歴代ダービー馬の紹介パネル展示、そして入り口では2頭のゴールデンホースがお出迎えしてくれるという豪華ぶり!「日本ダービーロード」と称したこの道が開催までの数日間、新宿を盛り上げてくれる!

文字を読むのに疲れたら桃李くんもイベントで食べていた運気を上げてくれる「ダービー勝ってクレープ」で満たしてみて!

新宿に立ち寄った際には、馬に頭をかじられながら、くじ引きを楽しんでみてはいかがだろうか?週刊Gallop(ギャロップ) 臨時増刊 日本ダービー80年史 2013年06月03日発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。