体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

never young beach、海外でビックリ体験! バスに乗っていたら…

never young beach、海外でビックリ体験! バスに乗っていたら…
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(水曜担当:never young beach)。5月16日(水)のオンエアでは、巽 啓伍(B)、阿南智史(G)、鈴木健人(D)の3人でお送りしました。

■海外旅行にオススメの場所

ここでは、海外旅行に行ったことがないというリスナーからの、「オススメの海外を教えてください」というリクエストに答え、海外でのエピソードを語り合いました。

鈴木は、高校生の頃にニュージーランドに1カ月ほどの短期留学をした経験があるため、ニュージーランドをオススメしました。初めて行くのであれば、アジア圏の近い国より、飛行機で10数時間かかるところに行ってほしいと話します。

鈴木:台湾とかの近距離で慣れちゃうと、いざ2回目、3回目でアメリカだヨーロッパだとなったら、遠いなと思っちゃうから、最初はすごく遠いところに行ってほしいんだけど、ニュージーランドは小さい国だから、人もそんなに多くないし、比較的治安もいいと思う。

阿南も海外旅行の醍醐味のひとつとして、国際線のフライトの長さがあると言います。

阿南:機内で朝と夜をまたぐじゃん。あの時間がすごく好きだなぁ。あと、映画とか観られるし、ご飯も選べたりしてさ。
鈴木:2〜3回、出てくるよね。
阿南:あの感じは好きだなぁ。

■自由の国・アメリカで…

阿南はニューヨークに1年間留学していたこともあり、アメリカをオススメしました。

阿南:本当に人が自由。俺、アメリカに1年いたけど、その自由に慣れすぎて通学しながら歯を磨いてた。家じゃなくて道で。「時間ねぇなぁ」と思って、「あぁ道端で磨けばいいや」みたいな。
:それはアメリカの中では普通なのかな?
阿南:いや、まぁ普通ではないかもしれない(笑)。俺は見たことない。でも、他の人は気にしてなかった。

さらに、以下のように続けます。

阿南:俺がいつも使ってるバスがあったんだけど、バスの運転手がいきなり「ちょっとごめん」って言って変なとこで止めて、近くのハンバーガー屋でハンバーガー買いに行って、ハンバーガー食いながら戻ってきたこともあった(笑)。日本だとなかなか許されないじゃん。

そんなアメリカ暮らしに慣れきった阿南は、よく周囲から「なんか遅くない?」と言われるそう。これには「確かにワンテンポ遅いなと思う」と、鈴木と巽も感じているようです。

:じゃあ、いきなりアメリカとかニュージーランドとか、すごく遠くに行って、日本とかけ離れたことを経験するのがいいんじゃないかってことだね。
阿南・鈴木:そうだね。

海外に行くことを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。番組では他にも、フェスシーズンが近づいてきたということで、3人が印象に残っている、フェスで見たアーティストや楽しみにしているアーティストについて語りました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。