体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう食べた?セブンイレブンから「サラダサーモン」が登場!アレンジレシピをご紹介

もう食べた? セブンの「サラダサーモン」はしっとり激ウマでダイエットの味方!

低糖質・高タンパクなことから、ダイエットやボディメイクの強い味方として人気を博した「サラダチキン」。コンビニ各社やスーパーなどで色々な種類が売られているが、「ちょっと飽きてきた」なんて声も……?

そんな全国のダイエッターに朗報! セブンイレブンから第二のダイエットの救世主が登場したぞ!サラダサーモン(セブンイレブン)321円

「サラダチキン」に代わる低糖質食材、「サラダサーモン」

その名も、「サラダサーモン」。サラダチキンと同じく真空パックされた商品で、その糖質はなんと1.0g! 価格は321円(税込)とサラダチキンに比べるとちょっとお高め。サラダサーモンをお皿に開けてみる。見るからにしっとりしている

見るからにしっとりしている

まずはそのまま食べてみよう。
袋を開けると、サーモンらしい香りがして食欲がそそられる……! 袋にはサーモンから出ているのであろうオイルが少し溜まっていて、サーモン自体もしっとりとつややかだ。サラダサーモンはそのまま食べてもおいしいおかず

そのまま食べてもおいしい! 十分おかずになる

ひとくち食べてみると……見た目通り、しっとりしていてかなりおいしい! サラダチキンのもそっとした食感が苦手だった人にも、サラダサーモンならおいしく食べられるだろう。味も鮭のうまみが濃いので、そのままだと「おかず」として食べるのは厳しかったサラダチキンと比べ、それだけで十分おかずになりうる。

しっとりしている分、脂質が8.0gと、サラダチキンの0.9gと比べると9倍近いが、鮭の脂はDHA、EPAなどの「不飽和脂肪酸」と呼ばれる成分。中性脂肪を下げるなど健康にうれしい効果が期待できるので、心配せずに摂取していい脂なのだ。

このままでもおいしいサラダサーモンだが、食べ続けるといつかは飽きてしまう時が。そこで普段の食事にさりげなく取り入れることをおすすめしたい。
ここからは、サラダサーモンと、その他コンビニ食材で作れて栄養バランスもおいしさもアップする、手軽なアレンジレシピを紹介する。アレンジレシピ① サーモンのポテトポタージュサーモンのポテトポタージュレシピ

ほっこり優しいスピードメニュー材料(1食分)

サラダサーモン=1パック
ポテトポタージュ(インスタント)=1食分サーモンのポテトポタージュレシピに使用する食材はセブンイレブンのサラダサーモンとポテトポタージュ

サラダサーモン+ポテトポタージュでサーモンのポテトポタージュのできあがり!作り方

①. ポテトポタージュにパッケージの表記通りの分量の湯を注ぐ。ポテトポタージュスープにお湯を注ぐ

クリーム系をはじめ、どんなスープを使ってもOK

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。