体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“The First Lady of Detroit”デトロイト出身の女性アーティストK-Hand、来日公演開催

スクリーンショット 2018-05-21 14.46.40

Nina Kravizがティーンエイジャーの頃から影響を受け、レーベルтрипにも参加していることで再評価が高まっている、1990年代初頭から活躍するデトロイト出身の女性アーティストK-Handが来日を果たす。
The First Lady of Detroitとしても知られるDJ/プロデューサー、K-HandことKelli Handは25年以上というキャリアを持つデトロイトが誇るアーティストである。幼い頃から音楽に強い興味を持ち、音楽理論を学ぶ為ニューヨークの大学へと進学。そこでLarry LevanのParadise Garageに出会い、その後もデトロイトのクラブシーンにてKen Collier等の影響を受ける。
男性優位とされていた当時、ジェンダーステレオタイプを嫌った彼女は、KelliではなくK-Handとして活動を始める。彼女のDIY精神は音楽ビジネスのノウハウを身に付ける為、Jeff Millsからのリリースオファーを断り、 “Acacia”を立ち上げることとなる。その後、Claude Young、Sean DeasonやWamdue Kids、そしてディストリビューターIntelliNETを通して、その設立者John AcquavivaとRichie Hawtinと交流を持つこととなった。
1994年、 デトロイトのアーティストとしては初めて“Warp Records”からリリースを飾り、翌年には “!K7”の記念すべき初のアーティスト・アルバムを発表。25年以上に渡り数々のリリースを果たしてきた彼女は、2017年、Nina Kravizのレーベル“трип”からの作品を発表し、更なるステップを踏み出した。
レジェンドの放つ音をこの機会に体感すべし。

スクリーンショット 2018-05-21 14.48.12

K-HAND in TOKYO

2018年5月28日(月)
K-HAND (Acacia Records | Detroit)
PUNKADELIX (MAYUDEPTH)
Remi (Roundhouse | The Oath)
TERA (Diet Coke | LowTech Circus)

Open: 22:00 Door: ¥2000

Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12新大宗ビル4号館B2
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with photo ID.

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。