体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

英語漬けシェアハウスに、数か月実際に住んでみた!

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

普段は海外で暮らしている筆者ですが、諸事情により東京に長期滞在することになりました。その際に選んだのが、東京の府中市にある「Will府中」というシェアハウス。こちらでは英会話のレッスンが無料で受けられるほか、外国人の入居者も多い物件です。

2018年5月現在の入居者数は63人で、そのうちの4割が外国人です。アメリカにオーストラリア、フランスにスイス、台湾にモンゴルなど入居者の国籍もさまざま。シェアハウスや英語に興味がある方は、ぜひ読み進めてくださいね!   

ここは海外!? 英語環境が整ってます

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

外国人の入居者が多いので、シェアハウス内の共通語は英語。純粋に英語に触れたい人、TOEICのスコアアップを目指している人、あるいは英語のブラッシュアップを図りたい人にはぴったりの環境と言えます。

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

また、ラウンジには英語の教材や本にマンガも揃います。英語版のボードゲームもあり、平日の夜や週末などに入居者同士で遊ぶ姿も! 筆者も英語版モノポリーに参戦。楽しかったです。

参加無料! 週2回の英会話レッスン

最大の特徴は、アメリカ人の講師による参加自由の英会話のレッスンが週2回(毎週水曜・日曜、夜21時〜)あること! いずれの授業も、初級・中級・上級に分かれて授業を進めていきます。時には外国人入居者を交えたスピーキングやディスカッションがあるのも、シェアハウスならではと言えるかも。

イベントやパーティーが盛りだくさん!

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

1月は餅つき、2月はバレンタイン、3月はホワイトデー、4月はお花見・・・など季節に合わせたイベントや、寿司パーティー、たこ焼きパーティー、ビアパーティーなどの国際交流イベントを月1回の頻度で行っています。

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

普段は顔を合わせない入居者たちとも、イベントを通して仲良くなるチャンス! シェハウスで暮らす人なら誰でも自由に参加できますよ。

Will府中の施設について

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

ここまで英語やイベントについてお話してきましたが、住まいについても気になりますよね。4階建ての施設には、個室またはドミトリータイプの部屋、共有スペースはラウンジ、キッチン、浴室、ランドリー、トイレがあり、共用スペースの掃除は清掃業者の方々が週4回行います。

体験してみた! 英会話レッスン付きのシェアハウス
(C)sweetsholic

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。