体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ZTE Nubia、Snapdragon 660を搭載した「Nubia Z18 mini」を中国で発売

ZTE が海外で展開しているスマートフォンサブブランド「Nubia」の 2018 年モデル「Nubia Z18 mini」を発表しました。
ZTE は例年、Z シリーズを mini モデルから先に発表し、その後、通常版を投入しています。
おそらく今年も同じ計画なのでしょう。
ubia Z18 mini は 5.7 インチ 2,160 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や Qualcomm の Snapdragon 660 プロセッサを搭載したミッドレンジモデルで、今作では 18:9 ディスプレイを使った筐体デザインを採用しており、大画面ながらもコンパクト(横幅 70.6mm)、しかも軽量(質量 153g)です。
見た目の印象が大きく変わりました。
Nubia Z18 mini ではカメラもしっかりと強化されており、リアカメラは 2,400 + 500 万画素のデュアルカメラや F1.7 の明るいレンズを搭載しており、カメラアプリは NeoVision 7.0 に進化。
フロントカメラは 800 万画素のシングル構成ですが、AI による美顔補正機能が追加されました。
Nubia Z18 mini のメモリ構成は 6GB RAM + 64GB ROM と 6GB RAM + 128GB ROM で、バッテリーは 3,450mAh 積んでいます。
他にも、Hi-Fi チップ「AW8738」を搭載し、DTS サラウンド、に対応しています。
OSは Android 8.1 Oreo で、フェイスアンロック機能が新たに導入されました。
Nubia Z18 mini の価格は 1,799 元(約 31,200 円)~ で、中国では 5 月 10 日より販売されています。
Source : Nubia

■関連記事
QuickSave : Instagramに投稿した写真や動画をダウンロードできる
Mavic Airを3軸手持ちジンバルカメラに変えるアクセサリーキットを試す
世界で使われているAndroid OSのバージョン別シェア(2018年5月)、Oreo之シェアは5.7%に拡大

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。