体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleアシスタント対応イヤホンで通知内容をカスタマイズする

Google アシスタントに対応したヘッドホンが増えており、そういった機器ではスマーtフォンに届いた通知を音声で確認することもできます。
この記事ではそういった Google アシスタント対応オーディオ機器で知らせる通知の内容をカスタマイズする方法を説明します。
この記事では Pixel Buds を使用しますが、公式に Google アシスタントに対応している製品であれば設定方法に大きなは違いはないと思います。
スマートフォンとペアリング後に Google アシスタントのデバイス設定画面を開くと、Pixel Buds(Google アシスタント対応機器)の名前が表示されるので、そのメニューをタップします。
次に、音声通知のセクションに進み、リストからアプリごとに通知の ON / OFF を決めます。
デフォルトでは何も有効になっていないので、通知を音声で知らせたいアプリを ON に切り替え有効にします。
Google アシスタント対応機器では、通知が届くとイヤホン内で通知音が鳴り、すぐにタッチセンサーや起動ボタンをタップまたは押すと、届いた通知が読み上げられます。
また、任意の場面でタッチセンサーまたはボタンをダブルタップすると、その時の通知の有無も確認することができます。
スマートフォンをしまっていると、チャットやメールといったメッセージ系アプリでは通知をよく見逃してしまいますが、そういった時に Google アシスタント対応イヤホンを着用していると見逃しを減らせるので便利だと感じるはずです。

■関連記事
Xiaomiのゲーマー向けスマホ「Black Shark」が輸入可能に
AmazonアシスタントがHuawei P20に統合
Flightradar24にフライトシミュレーターのように楽しめる「3Dビュー」機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。