体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

漫画新時代突入!?ギネス世界記録に認定されたスマホで楽しむ「1コマの国のアリス」が面白い!!

サムネイル①
日本が世界に誇る文化「漫画」。海外にも日本の漫画のファンは非常に多く、世界的に見ても日本の漫画のレベルは高い。そのため日本の漫画や漫画家は、多くのギネス記録を持っているのだ。
単一作家によるコミックス累計発行部数という記録を持つ『ONE PIECE』(作者:尾田栄一郎氏)、世界で一番巻数の多い単一作品の漫画・少年誌の最長連載記録を持つ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(作者:秋本治氏)、最も長く放送されているアニメ『サザエさん』(作者:長谷川町子氏)などなど…、例を挙げればキリがない。

キャプチャ
そんなギネスホルダーにこの度新たな仲間が加わった。漫画家・凸ノ高秀氏が書き下ろし、漫画・電子書籍のレンタルサイトRenta!内で公開している、全長25mの1コマ タテコミ漫画「1コマの国のアリス」が、“世界一長い1コマ漫画”として、ギネス世界記録に認定されたのだ。

★DSC_0840 (1)
「1コマの国のアリス」は、「不思議の国のアリス」をモチーフにして、凸ノ高秀氏が、女子高校生を主人公にして、描き下ろした作品だ。「不思議の国のアリス」に準じた設定ですが、少女マンガ、スポーツマンガ、サスペンスなど、様々なジャンルのマンガの世界に主人公が登場し、その世界の悩みを解決していくという現代風のストーリー展開となっている。

ギミック画像
また、この作品の面白いところは、スマートフォンならではの、様々なギミックが織り交ぜられているところ。
アリスが、穴から落ちるシーンでは、素早く上にスワイプすることで、急降下する臨場感を味わうことができたり、突然バイト先の店長や、友達からメッセージが送られてきたかのように、感じるシーンがあったり…さらには、アリスが元の世界に戻るために、穴を登って行くシーンでは、スマートフォンを逆さにすることで、自分がアリスを助けてあげているような感覚を味わえたりもするのだ。
制作風景1制作風景2
【漫画「1コマの国のアリス」スペシャルサイト URL】https://renta.papy.co.jp/renta/pub/lp/longest_tatecomi.htm  【Renta!タテコミ 「1コマの国のアリス」URL】https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/150616/ 

縦スクロールで読むマンガ「タテコミ」の魅力を最大限に生かした作品は必見。スマホ画面を縦向きでロックすることはお忘れなく!

【Nicheee!編集部のイチオシ】

元重量挙げ世界一グラドル!伏美亜里紗の「バーベル“美”より」#5 ~基礎代謝を上げる方法~
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】気になっている人に久しぶりに連絡する時は・・・?
魅惑のFカップ!烏丸あやのの「開運!神社探訪」#13 ~布忍神社(大阪府)~

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。