体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダイエットや健康管理に! 体脂肪や筋肉量が測定できる「Fitrus Plus」はポケットサイズ

日々の健康管理で最も使われている指標が体重だろう。お風呂上がりなどに毎日測定しているという人も多いはずだ。

確かに、理想の体重の維持に努めるのは大事なこと。しかし、それだけでは不十分だ。健康や体型を維持するには脂肪量と筋肉量を知ることが重要になってくる。ということで、それらを測定できる小型デバイス「Fitrus Plus」が開発された。

・データはアプリへ送信

このデバイスは生体インピーダンス法を採用していて、体脂肪や筋肉の量を測定することができる。微弱な電気を流し、その電気抵抗を測ることで体組成を算出するというものだ。

Fitrus Plusはポケットにも入るコンパクトサイズで、どこにでも携帯して好きなときに測定できるのが売り。そして測定したデータをすぐさま連携するスマホのアプリ(iOS、Android)に送信してくれる。

・歩数カウンターとしても

体脂肪や筋肉の量のほか、Fitrus Plusでは酸素飽和度、基礎代謝率、体表温度なども測定可能。加えて、持ち歩けば歩数のカウントまでしてくれるというスグレモノだ。

測定したデータは全てアプリに保存される。1カ月で体脂肪をどれくらい減らせたか(あるいは増えたか)などがチェックでき、体の変化を長期的にモニターするのにうってつけだろう。

Fitrus Plusは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。今なら129ドル(約1万4000円)〜となっていて、出資は6月14日まで受け付ける。自分の体の状態をきっちり把握したいという人はチェックしてみて。

Fitrus Plus/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。