体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【山形・蔵王温泉】おすすめの日帰り温泉8選!絶景の露天風呂や貸切風呂も♪

最上高湯 善七乃湯

開湯は1900年前の西暦110年と言われる、日本屈指の古湯『蔵王温泉』。

今回はそんな蔵王温泉の日帰り温泉のおすすめを紹介します。絶景の露天風呂や貸切風呂も!

蔵王温泉のお湯は、強酸性の硫黄泉が特徴。硫黄泉には、お肌・血管の若返りと殺菌・美肌効果があると言われております。

豊富な湯量を誇る自然湧出の温泉なので、温泉街に漂う硫黄の匂いで旅の気分も高まるはず。日帰り温泉を楽しんで、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

蔵王温泉大露天風呂

季節をダイレクトに感じられる秘湯で、身も心ものびのび♪

標高900mもの高台にある『蔵王温泉大露天風呂』。道の途中に蔵王の町並みを見渡せるスポットが何か所かあり、行き帰りのドライブも楽しむことができます。

ここのお風呂は、男女別の露天風呂のみ。大きな露天風呂は、上流が女湯、下流が男湯となっています。趣のある門や階段も魅力のひとつ。蔵王温泉大露天風呂一度に200人は入れる程大きな露天風呂

蔵王温泉のお湯は、日本有数の強酸性の硫黄泉。湯の成分が肌の脂分を洗い流すことから「石鹸いらずの湯」とも呼ばれているとか。

渓流のせせらぎを聞きながら入る温泉は、なんとも贅沢ですよね。大自然の中の大きな露天風呂で、身も心もリフレッシュしましょう♪ 蔵王温泉大露天風呂

住所/山形市蔵王温泉荒敷853-3

利用料金/大人550円、小人(12歳未満)300円

アメニティグッズ/無し

営業時間/6:00~19:00(最終受付18:30)

定休日/特に無し ※但し冬期間(11月下旬から4月中旬頃)は休業。また、天候により休止の場合あり。

貸切/無し

露天/有り

サウナ/無し

「蔵王温泉大露天風呂」の詳細はこちら

蔵王温泉 源七露天の湯

ライトアップされた露天風呂に魅了!レトロな雰囲気の立ち寄り温泉

ロッジ風の大きな三角屋根が印象的な『蔵王温泉 源七露天の湯』。男女それぞれ、ゆったりと寛げる露天風呂と内風呂があります。蔵王温泉 源七露天の湯緑に囲まれた露天風呂(男湯)

強酸性の硫黄泉は殺菌作用が高いと言われており、「美と健康の湯」として地元の方から観光客まで多くの人に親しまれています。

夜の露天風呂は、まわりの木々がライトアップされ、幻想的な雰囲気。白濁したお湯からほのかに硫黄の香りが漂います。四季折々の自然を楽しみながら、のんびりくつろげること間違いなし!

贅沢に吹き出す天然温泉(気温が低い日のみ加温)の掛け流しで、日頃の疲れもあっという間に癒されることでしょう。檜の香りに包まれる広々とした内風呂もおすすめです。蔵王温泉 源七露天の湯広い駐車場を備えています 蔵王温泉 源七露天の湯

住所/山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1

利用料金/大人(中学生以上)450円、子ども(3歳から小学生まで)250円

アメニティグッズ/ボディソープ100円、リンスインシャンプー100円、タオル250円、バスタオル(レンタル)300円、ドライヤー無料貸出

営業時間/9:00~21:00 ※水曜日14:00~21:00

定休日/不定休

貸切/無し

露天/有り(利用料金に含む)

サウナ/無し

「蔵王温泉 源七露天の湯」の詳細はこちら

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。