体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全県】一度は行きたい日本の絶景”滝”47選!マイナスイオンたっぷりパワースポット!

【全県】一度は行きたい日本の絶景”滝”47選!マイナスイオンたっぷりパワースポット! 全国滝

豊富な水資源に恵まれた日本は、全国各地に大きく有名なものから小さなものまで、約3,000以上の滝が存在していると言われています。

その中から「一度は行きたい日本の絶景”滝”」を47都道府県からご紹介します!

自然に囲まれ、マイナスイオンたっぷりの滝はまさにパワースポット!避暑地でもあるので、夏のレジャーにもおすすめですよ!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

<目次>

■北海道・東北エリアはこちら

■関東エリアはこちら

■北陸・東海エリアはこちら

■関西エリアはこちら

■中国・四国エリアはこちら

■九州・沖縄エリアはこちら

■北海道・東北エリア

白ひげの滝 【北海道】

白ひげの滝出典:じゃらん 観光ガイド 白ひげの滝

美瑛川本流にかかり,数十条の細い糸を引いて落水。珍しい地下水の滝。

ブルーリバー橋からご覧になれます。

\口コミ ピックアップ/

髭のように細かく別れた水の束が流れ落ちる滝はまさに白髭の滝でした。滝壺のあたりも透明度が高いためか水色に見えて神話のような雰囲気でした。

(行った時期:2017年9月)

雨上がりの午前中に行ったためそれほど観光客はいなく、予想以上に壮大な滝の流れを満喫出来ました。青い池以上に感動したかも知れない程、凄い景色でした。

(行った時期:2017年8月) 白ひげの滝

住所/北海道上川郡美瑛町字白金

「白ひげの滝」の詳細はこちら

銚子大滝 【青森県】

銚子大滝出典:じゃらん 観光ガイド 銚子大滝

幅20メートル、高さ7メートルの見事な水量を誇るこの滝は奥入瀬の本流にかかる唯一の奥入瀬渓流最大の滝。この滝は奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を拒む、魚止めの滝でした。勇壮で見事な水量は今もなお十和田湖の神秘を守る番人の様です。

\口コミ ピックアップ/

渓流の遊歩道を石ヶ戸から十和田湖の子ノ口まで歩くと途中にいくつもの滝があるが、一番大きくて見ごたえのあるのが、最後に来る銚子大滝。水量も豊富で豪快に流れ落ちる様は見事でした。

(行った時期:2017年10月)

青森観光の際は絶対立ち寄るべき場所です。

十和田湖と奥入瀬はセットで、ハイキングがいいですね。

マイナスイオンいっぱいで癒されます。

(行った時期:2017年9月) 銚子大滝

住所/青森県十和田市大字奥瀬

「銚子大滝」の詳細はこちら

釜淵の滝 【岩手県】

釜淵の滝出典:じゃらん 観光ガイド 釜淵の滝

花巻温泉の近く。台川の大岩盤を滑る滝。平成17年3月2日付で、国指定名勝「イーハトーブ風景地」の一つに指定された。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。