体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

石崎ひゅーい、松居大悟・母のお願いで…!?

石崎ひゅーい、松居大悟・母のお願いで…!?
J-WAVEで放送中の番組『JUMP OVER』(ナビゲーター:松居大悟)。5月13日(日)の放送では、この日が「母の日」ということもあり、松居の母・トコさんが出演しました。

■松居の母が心配した理由

トコさんは福岡のテレビ番組やラジオに出演しているタレント・コラムニストです。出演をオファーしたところあっさりOKをいただき、この日の親子共演が実現しました。

番組ではトコさんから松居に「ときどき早口になるから気をつけるように」という、ラジオ出演におけるアドバイスも。しかしトコさんも早口になりがちで「言いたいこといっぱいあるから早口になるのはわかるけど」と理解はしているよう。その流れで「言いたいことがあると言えばさ……」と切り出したトコさん。

トコ:(石崎)ひゅーい君にさ、(来年の舞台の)音楽監督頼んだでしょ? 私もまさかと思ったんだけど、断られたよね?(笑)
松居:それはべつに今言わなくていい……。
トコ:私、なんかケンカでもしたのかなと。
松居:いや仲はいいですよ? あれは普通にオファーして、っていうだけ。それが電波に乗ってるっていうだけだから。
トコ:私、心配で心配でさ。ひゅーい君、あんなこと言う子じゃないと思ってるからさ。
松居:いやそれは仕事だから。ひゅーい自身はすごく優しい奴だけど、スケジュールがどうこうとか色々あるし。

その後、別のコーナーでトコさんが「最近物忘れが激しい」という話に。「そんな物忘れの激しい私なんだけどさ……忘れられないことがあるんだけどさ……ひゅーい君」とまた言い出すと、松居は「それは番組終わってから!」と大慌て。しかしトコさんに押し切られ、生放送中にひゅーいさんに電話をすることに!

電話で話し始めると、松居が会話に入れないほど仲の良いトコさんとひゅーいさん。実は誕生日が同じということもあり、トコさんのラジオにひゅーいさんがゲスト出演するなど親交があるそうです。

トコさんからひゅーいさんに「音楽監督を引き受けてくださーい!」とお願いすると、松居は「いやいやこの前断られたばっかだし、日を置いて改めてお願いしたほうがいいから……」とたしなめますが、ひゅーいさんは「いっすよ! やりますよ!」「トコさんにお願いされたらやりますよ!」と、なんと快諾! 自身は断られたため「釈然としないところはあるけど……まあいっか」と複雑な心境を表す松居でした。

ということでトコさんのおかげで舞台の内容は一歩前進! さらに次週は俳優の稲葉友さんがゲストで登場します。もしかしたら出演オファーをするかも!? どうぞお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『JUMP OVER』
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jumpover/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。