体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まったく運動をしない私が、世界でダンスを教える中込孝規さんのレッスンに参加してみた結果

まったく運動をしない私が、世界でダンスを教える中込孝規さんのレッスンに参加してみた結果

まだ5月だというのに、最近暑すぎます。夏が来るには早いんじゃないか?と思いつつ、バーベキューやフェスなど、夏のイベントを楽しみにしている阿部まなみ(@mnooooom )です。やっぱり夏は太陽の光を浴びながら音楽とか聴いちゃってチルしたい。

さて、普段は家に引きこもり時々旅に出ている筆者ですが、先日は珍しく身体を動かしてきたんです。ジョギングとかフットサルとかではなく、ダンスで。

参加したのは、最近では報道番組のコメンテーターとしてテレビに出演されたり、世界経済フォーラムが選出する「グローバルシェイパーズ」のメンバーに選ばれたりなど、大活躍されているアノ方のレッスンです!

 

「世界とつながるダンス教室」代表の中込孝規さん

アノ方とは、「世界とつながるダンス教室」代表、世界中の子供が交流できるワークショップを主催しているダンサーの中込孝規(なかごめ たかのり)さんです。

まったく運動をしない私が、世界でダンスを教える中込孝規さんのレッスンに参加してみた結果

中込孝規

「世界とつながるダンス教室」代表。1988年生まれ。早稲田大学商学部卒。元ベネッセ社員。ストリートダンス(POPPIN)歴13年。

現在、日本とアフリカの子どもたちをインターネット中継でつないだダンス交流会を世界各地で開催中。また、子どもたちの世界・可能性が楽しく広がる「世界とつながるダンス教室」を神奈川県平塚市に開校した。

2017年、ダボス会議(世界経済フォーラム)により、世界の33歳以下の若手リーダー「グローバルシェイパーズ」に選出された。

Twitter:@nakagome63

 

中込さんは各地でレッスンを行うだけでなく、数々のイベントにも出演。2017年には株式会社TABIPPOと株式会社A-Worksが主催する、「旅祭2017」にも出演されました。

筆者はそのステージを間近で見ていたのですが、一番印象に残っているのは笑顔。老若男女を問わずステージと一体化して、参加されている方が楽しそうに踊っている姿が印象的でした。

初心者でも楽しめて、初対面の人とも仲良くなれる。そんなダンスの魅力に惹かれてしまった筆者は、渋谷で行われていた中込さんのレッスンに参加することにしました。

 

初心者でも大丈夫!レッスンに初参加

普段は全く運動をしない筆者ですが、レッスン当日は旅祭Tシャツを着てきちゃいました。気合だけは十分です。レッスンに必要なものは、動きやすい服、室内用の運動靴、タオル、水分補給のドリンク。忘れずに用意してくださいね。

左の編集長・前田塁は、今回カメラマンとして参加。図らずも色違いのTシャツになってしまい、少し恥ずかしいなと思ったことは内緒です。

そして、本日の先生・中込さんが登場です!「あ、あの……私めっちゃ緊張してて……」とガクブルしている筆者に対して、「緊張なんてしなくて大丈夫ですよー!みなさんと楽しく踊りましょう!」と神コメント。

そうだ、楽しむのが一番。緊張が少し和らいだところで、いよいよレッスンのスタートです。

 

柔軟&基礎運動から

まず運動をする前に、しっかりとストレッチ。普段身体を動かしていないため、あちこちから「パキッ」「ゴキッ」と音が聞こえます。

基本的な柔軟運動をした後は、アイソレーション。首、胸、手首など身体の一部分を動かすトレーニングをしていきます。むむ、首だけを動かすのって案外難しい……。

「首を左右に動かす練習。難しい人は、手を顔のそばに添えてやってみてくださいねー!」と中込さん。参加者の方も先生のお手本を見ながら、実践してみます。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。