体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

留学者数は年々増加傾向にあるフィリピン留学ですが、留学に行った人はどんな点に満足しているのでしょうか?今回はフィリピン留学経験者17人に、以下の選択肢からフィリピン留学に対する満足度を評価してもらいました!

1.満足。また行きたい!
2.やや満足。機会があればまた行きたい。
3.どちらともいえない。
4.やや不安が残る。
5.不満。二度と行きたくない。

*編集部追記
2015年12月の記事に、2017年-2018年の情報を新たに追加しました(2018年5月)

 

前田塁のフィリピン留学の満足度は?不満は?

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

ルイス前田

世界一周中に出会った友人と旅人を増やす会社を起業して4期目。40ヶ国訪問、世界二周して、ワークライフカオスに生きてます。Webメディアの運用と開発が得意な賢者型編集長で、次の夢は宇宙飛行士です。フィリピン留学は2017年の4月から6月までNexSeedでエンジニアコースを受講していました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:NexSeed

フィリピン留学の留学先やカリキュラムには満足しました!念願だったエンジニアの勉強もできましたし、これからのキャリアの道筋も立ちました。英語についても同様です。

その上で、さらにエンジニアスキルや英語の上達を目指すためには、エンジニアについては自分一人での勉強や挑戦、英語もアメリカやカナダ、イギリスなどで習った英語で働いてみるという新しい環境が必要だと感じています。ということで、ポジティブな意味で「やや満足」です。

楽しかった思い出は、週末を駆使してフィリピンの離島にたくさん行ったことです。フィリピン留学中は予習、復習、宿題がたくさんあるので、勉強だけでも大変ですが、工夫してフィリピンという土地も楽しんで欲しいです。シャルガオ島のジャングルで見た満天の星空は今も忘れられません。

 

嵯城大輝のフィリピン留学の満足度は?不満は?

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

嵯城大輝

2017年3月にロサンゼルスの親戚の家に滞在したことをきっかけに世界の仕事の仕方に興味を持つ。世界一周という選択肢が浮上し、翌月からの世界一周ゼミ第6期に参加。1年間かけて親を説得し、2018年3月より世界一周に出発。フィリピン留学は2018年3月から4月にかけて5週間いました。

どちららとも言えない。

フィリピ留学した学校:PALETTE SCHOOL

フィリピン留学はいい経験になったと思います。私の通った学校は、社会起業家のあつまる施設の一角に位置しており、学校自体も貧困層から英語の先生になるトレーニングを実施しているソーシャルビジネスの一環として運営されている組織でした。

その環境で英語だけでなく貧困層出身の先生からフィリピンの貧困の一面を聞くことができたり、欧米から集まっている同年代のインターンの方々との出会えたりと、多くのことを感じることのできた期間でした。

不満な点は、発展途上の学校だったこともあり、放課後使える自習室がないことや、ポケットWi-Fiの貸し出しが2人に1つだったこと(追加料金で1人1つになります)などがあげられます。

 

小林由知のフィリピン留学の満足度は?不満は?

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

小林由知

2018年1月から、世界一周しながら”くらしをつくる”をテーマにWebメディアlife of.を運営。『暮らしやすい働きやすい社会を作る』為の情報発信をしてます。 セブ島留学は、2017年10月〜12月の3ヶ月間で、Nexseedの「英語xプログラミング」コースに通っていました。

やや満足。機会があればまた行きたい。

フィリピン留学した学校:NexSeed

感想としては、「とても楽しく英語の勉強ができました!」フィリピン人の、陽気で楽しい性格もあるので、授業では良くふざけたりしつつも、毎日熱心に教えてくれるので、非常に思い出に残る楽しい授業でした。

僕は、英語が苦手で、プログラミングも相性が良くなかった。しかし、やるからにはとことんレベルアップを目指して頑張りすぎた結果、何度も体をお壊していました笑 最後の卒業の日には、解放されて気が緩んだのか、胃痛で朝から晩まで寝込んで卒業式には出れませんでした。

プログラミングのクラスでは、起業やフリーランスを目指す人が多いので、いい仲間に出会えたことが、一番の財産です!

 

中山彰のフィリピン留学の満足度は?不満は?

「フィリピン留学の満足度は?不満は?」17人のフィリピン留学経験者に聞いてみた

中山彰

自分で決めた「33歳までにしたいこと」で世界一周を25歳までにすると決める。2017年6月から2018年3月まで公約通り世界一周をしました。行った国は22の国と地域。フィリピン留学は2017年6月~7月、8週間をセブ島のCROSS×ROADでスタンダードコースで勉強しました。

満足。また行きたい!

フィリピン留学した学校:CROSS×ROAD

生徒は日本人しかいません。でも、そこにいる人たちは「どこか違う」。誰もが、世界一周、ワーキングホリデー、海外就職、親子留学など何かしらの海外志向、夢をもってやってきています。迷っている人であれ、立ち上がろうとしている人ばかり。その中での生活はとても刺激的になると思います。自分の見方が変わるかもしれません。

授業でも「DME」というレッスンが自分に合っていたようで、多少きつくても英語力の上昇につながったと思います。授業中での先生との会話も楽しく、いい留学生活ができたと思っています。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。