体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【例文つき】アルバイトの志望動機の書き方例と面接時での適切な伝え方

志望動機 面接 アルバイト 書き方 履歴書 バイト フロムエー 志望動機 面接 アルバイト 書き方 履歴書 バイト フロムエー

アルバイトの履歴書でもっとも重要視重要な部分であるされるのが「志望動機」です。志望動機は自分の思ったことをそのまま書く項目ではありません。アルバイト先の仕事内容をしっかり調べたうえで、自己PRにつながる内容を述べましょう。この記事では、アルバイトの職種や応募者の立場ごとに、的確な志望動機を例文つきで紹介していきます。

【目次】

1. 【立場ごとに紹介】志望動機にはどんな内容を入れたら良い?

2. 【職業ごとに紹介】志望動機にはどんな内容を入れたら良い?

3. 志望動機を面接時に伝える時のポイントは?

4. バイト先と自分の立場に合わせて理由を伝えよう

【立場ごとに紹介】志望動機にはどんな内容を入れたら良い?

志望動機 面接 アルバイト 書き方 履歴書 バイト フロムエー

志望動機では嘘をついてまで、採用担当者が喜びそうな内容を書く必要はありません。しかし、相手にとって失礼にならないような文章にするのは大前提です。以下、応募者の立場ごとに例文を紹介します。

学生

・学費を稼ぐため

「学費を効率的に稼ぐため、自宅から近く時給のいい仕事に応募しました」など、目的意識をPRしましょう。

・スキルを身につけるため

「接客術を学び、将来に活かしたいと思っています」など、向上心を伝えるのは効果的です。

・社会経験をつむため

「さまざまな客層と接することで、社会経験を積めると考えました」など、積極的な姿勢は担当者に好印象を与えます。

・自分の好きな仕事だから

「ずっと憧れの現場で働きたいと思っていました」など、仕事への思い入れを込めると、好印象を与えられます。

フリーター

・将来やりたいことに繋がるから

「店舗経営に興味があり、こちらのお店でいろいろ学びたいと思いました」など、モチベーションの高さをPRしましょう。

・お金を稼ぐため

生活費も十分な志望動機です。「生活のためにシフトをたくさん入れられる仕事を探していました」など、「たくさん働ける」ということを伝えましょう。

・具体的なスキルを身につけるため

「将来のために貴社でスキルを学び、資格の実技試験に役立てたいです」などの文章を、具体的な内容とともに記入しましょう。

・今までの経験を活かす仕事をするため

「家庭教師をしていたことがあるので、塾講師の仕事にも活かせると思います」など、適性を伝えると採用される確率が高まります。

主婦

・生活費を稼ぐため

「生活費を少しでも稼ぎたくて応募しました」など、切実な動機は担当者の印象に残ります。

・社会との接点を持つため

「家のことだけをするよりも、笑顔の多い職場でたくさんの人と関わりたいと思いました」など、明るい性格をアピールできる志望動機は有効です。

応募者の立場によって、採用担当者がチェックするポイントは変わります。学生なら「学ぶ姿勢」を中心に書くなど、自分の立場に合った志望動機を考えましょう。

【職業ごとに紹介】志望動機にはどんな内容を入れたら良い?

志望動機 面接 アルバイト 書き方 履歴書 バイト フロムエー
1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。