体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

やはりプロの1枚は違う! 保育園の行事のたび写真を大量購入してしまいます…

f:id:akasuguope01:20180318161115j:plain

第一子がはじめに通った保育園は園行事といえば徒歩での遠足と運動会くらい。はじめての保育園だったので「保育園というのはそういうものなのかな」くらいにしか思っていなかった私。

ただし、担任の先生たちがお散歩やお昼寝、工作、給食、外遊びなど日常の一コマをよく撮影してくれ、それを1枚30円で購入できました。

保育園での日常生活を担任の先生がデジカメで撮影する写真なので、まさに自分で撮影するのと同じような感じの1枚です。気取らない、普段の我が子、そしてお友だちの様子を見られる嬉しい1枚でした。

その後、引っ越しに伴い、別の保育園に転園しました。第一子は幼児クラス、第二子は1歳半だったので未満児クラスの頃です。その保育園は前園とは全く異なり、親子遠足、夏祭り、運動会、演劇ごっこ、音楽会など大きな行事がほぼ毎月開催されていました。

もちろん普段の生活も楽しいのですが、いつもとは違う刺激に子どもたちは大喜び。私自身も子どもの違った一面を見ることができ楽しみでもありました。 関連記事:日中離れて寂しいけれど、保育園行事のたびに子どもの成長を感じられます

その保育園では行事のとき、プロのカメラマンが来てくれて写真撮影してくれました。理由は個人情報保護の観点から、園行事で保護者の写真撮影は禁止されていたからです。

以前、写真撮影を巡って、園児の保護者間でかなり大きなトラブルがあり、それ以降は保護者の撮影はNGとなってしまったと聞きました。

行事後、しばらくすると子どものクラスの棚の上にフォトアルバムが置かれます。おむかえのときにその中から購入したい写真を選ぶのですが、そのひと時が結構楽しいものでもありました。

子どもと一緒に見たり、同じクラスのママたちと一緒に見たり…、写真はどれも「さすがプロ!」の一言につきます。一眼レフで撮影してもらった我が子の写真は「こんな写真、私じゃ撮れない!」といった素晴らしいものばかりでした。

あれも、これも、あっちのも捨てがたい、なんて選んでいるうちにかなりの量になってしまったこともしばしば。1枚100円だったため、どんどん購入した結果、我が子2人分で結構な値段になってしまったこともあります。

最初の保育園で撮影してもらった日常の写真も、そしてプロカメラマンの写真も我が家のアルバムで大切に保存してあります。たまに子どもが引っ張り出してきては、いろいろと思い出話をすることも。 関連記事:5年間通った保育園を終えた今、生まれた時からのことが走馬灯のように… by tomekko

私たち夫婦は自分たちで撮影した写真はデータで保存していてあまりプリントしませんが、やはりプリントされた写真も素敵だな、と写真を見るたびに思います。

f:id:akasuguope01:20180318160001j:plain

著者:ゆめさい

年齢:34歳

子どもの年齢:9歳、7歳、2歳

元気いっぱいな3人の子どもたちにふりまわされている?ふりまわしている?3児の母です。「明日こそダイエット開始!」と「明日こそ優しく!」が口グセになり早●年……。日に日に「きれいで優しいママ」からは遠ざかっていますが、たくましい母ちゃん目指して日々精進しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育園の朝の準備に手間取る……毎日、遅刻寸前で会社まで猛ダッシュ!!
心の準備はしていたけど…やっぱり辛い!朝の保育園で大泣きされる毎日
3人目の保育園入園。保育料無料はとてもうれしいが、同じくらい良かったと感じたこと

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。