体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

切りたいけど切るわけにはいかない・・・

切りたいけど切るわけにはいかない・・・

今日はイメチェンしたい気分! でも、できれば髪を切りたくない…。
今回は、髪を切らずに印象を変える効果的なポイント……。そう、前髪のお話です!

女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、伸びかけの前髪のアレンジに苦労することも多いですよね。
そういった悩みの解決策として提案するのが、今回の前髪編み込みです。

作り方はベーシックなのですが、この中にこだわりが沢山詰め込まれてます。ポイントをおさえながら解説しますね♪

こだわりのポイントは?

こだわりのポイントは?

まず、プロセスよりも大切なポイントをピックアップしますね。
見やすいように、前髪ではなくサイドで説明します。

写真1のように編み込むのですが、大切なのは写真2のように編む時に邪魔になった毛束を下ろすことです。こうすることによって、編み込みのゴム止め部分を隠してヘアスタイルと編み込みを馴染ませるのです。

さらに、今回は前髪なので後れ毛も巻いて馴染ませることも忘れずに!

三つ編みからのステップアップ!簡単な片編み込みも解説♪

三つ編みからのステップアップ!簡単な片編み込みも解説♪

せっかくなので、今回使った片編み込みも簡単に解説しますね♪

片編み込みは、写真1のように片方だけ進行方向の毛束を編み足していくテクニックです。うまくいかない方は、普通の三つ編み込みを復習しましょう。

また、写真2のようにほぐして仕上げるとアシンメトリーさが強調されます。
編み足した側はタイトに、反対側は少し浮いた形になるので、スタイルを作る際のヒントにしてくださいね。

まずは、手元が見える顔周りで練習するのが良いかもしれませんね。
ぜひ、片編み込みにも挑戦してみてください!

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。