体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バイトの緊張にはコレ!シチュエーション別に克服方法を解説

バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー

バイトを始めるときや始めてからは、仕事を上手にできるだろうかといった不安からやスタッフとのやりとりなど、人間関係に関するものまでバイトには緊張がつきものですよね緊張することもありますよね。でも、事前にしっかりと準備をすることで、そうした不安な気持ちをある程度抑えることができます。この記事では、バイトの応募をするときから退職するときまで、シチュエーションごとに緊張を和らげる方法を紹介します。

【目次】

1. バイトの応募時の緊張を和らげるには?

2. バイトの面接時の緊張を和らげるには?

3. 初めてのバイトの緊張を和らげるには?

4. バイトを辞める時の緊張を和らげるには?

5. 緊張は事前の準備で和らげるようにしよう!

バイトの応募時の緊張を和らげるには?

バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー

初めてバイト先に連絡をするときは、とても不安なものですよね。是非働きたいと意気込んでいる場合は特に、失敗したくないと思うのでなおさら緊張感が高まります。応募の時には次にあげる2つのポイントを意識しましょう。

何を聞くかを事前にメモしておく

バイトの応募で電話連絡をするときには、緊張のために頭が真っ白になり何を言えば良いかわからなくなってしまう人もいます。そんな事態を防ぐには、話す内容をメモにして筋書に沿って話すのが効果的です。希望職種、希望勤務地、シフトなど、順を追って箇条書きにしておきましょう。メモを見ながら話す練習をしておけば、さらに自信をもって話すことができるでしょう。また、応募の際には面接の日時や場所を告げられることがほとんどです。メモを取るための筆記用具と、自分の予定を確認するためのスケジュール帳を用意しておくとスムーズに面接の日程を決めることができます。

担当者が不在の場合の対応方法

勇気を出して応募の電話をしたのに、人事担当者が不在という場合もありますね。その際に慌てて電話を切ってしまったりしないように、しっかりとその際の対応を決めておきましょう。「アルバイトの求人を見てお電話差し上げました、○○と申します。改めてお電話させていただきたいのですが、担当の方はいつごろお戻りでしょうか?」と落ち着いて戻り時間を聞きましょう。

バイト先への応募の電話は、あらかじめ内容を準備して、メモを見ながら話せば大きな失敗をすることはありません。しっかり準備して落ち着いて取り組みましょう。

バイトの面接時の緊張を和らげるには?

バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー

バイトの面接は緊張するシーンです。落ち着くために事前にできる限りの準備をしておきましょう。

持ち物に不足が無いか確認してから家を出る

忘れ物を取りに帰って時間をロスすると、面接に遅刻して印象が悪くなったり、ぎりぎり間に合ったとしても、心の準備ができないまま面接に臨むことにもなりかねません。家を出る前に、きちんと持ち物をチェックしましょう。

時間の10~15分前に着くように行く

面接会場へは10~15分前には到着するようにしましょう。余裕をもって到着しておいて、緊張をほぐしたり、身だしなみの最終チェックをしたり、志望動機を復習したりしておくと落ち着いて面接に臨めるでしょう。

想定される質問と答えを用意しておく

多くの人が最も不安に感じるのが面接での質問ではないでしょうか。アルバイトの面接の場合、質問される項目はある程度予測できます。ほとんどの場合に聞かれる志望動機や、希望勤務日数、曜日、期間など相手が必要な情報をきちんと整理して、きちんと答えられるようにしておくのがポイントです。

面接に臨む前には持ち物や身だしなみに加えて、心の準備も万全にしておきましょう。

初めてのバイトの緊張を和らげるには?

バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー

初出勤の日は初対面の人と会ったり新しい仕事内容を覚えたりと、初めてのことだらけです。最初の印象が悪くならないように、以下の点に気をつけておきましょう。

勤務開始時間の10~15分前に着くように行くと安心

初出勤の到着時間は、職場のルールによって違いますが、上司や同僚への挨拶や、ロッカールームやバックヤードの確認などがあるため、少し早めに到着しておきましょう。着替えなどが必要ない場合は、一般的には仕事が始まる10~15分ほど前に出勤して、時間に余裕を持たせておけばスムーズに仕事が始められます。反対に、初出勤で遅刻してしまうと、一気にマイナスイメージになるので気をつけましょう。

初日の服装は事前に採用担当者に確認しておく

服装にも注意が必要です。服装自由のバイトはもちろん、制服着用の場合にも出勤時の私服に気をつけましょう。髪型や服装は清潔感のある、シンプルなものが好まれます。事前に採用担当者に確認しておき、さらに不安な人は、お店に見に行ってみて、働いている人たちの服装を参考にするとベターです。

自己紹介で何を言うかを決めておく

アルバイトの初日には職場の人への自己紹介がつきものです。事前にどういう挨拶をするか簡単な内容を考えて練習しておけば、緊張もやわらぐはずです。名前、出身地、学校名などの属性と、趣味や興味のあること一言程度を簡潔に、元気よく笑顔で自己紹介することで好印象を持ってもらいやすくなりますよ。

よく使いそうな言葉やフレーズは練習しておく

実際に仕事が始まると、緊張のあまりパニックに陥ることもあるかもしれません。そうした事態を防ぐために業務で使いそうな言葉やフレーズを練習しておくといいでしょう。商品の名前をチェックしておいたり、当日の動きをイメージしておいたりするのも良い方法です。

何か不安があれば電話で事前に聞いておく

初日の不安を軽くするために、事前に電話などで分からない点を聞いておくのも良いでしょう。当日聞けばよいだろうと考えていると、忙しさのあまり話す時間がないということにもなりかねません。不安に感じることは早めに解決しておくと安心です。

バイト初日の緊張を和らげるためには当日の流れをよくイメージしておくことがポイントです。服装や自己紹介、業務で使うフレーズなどは事前に準備しておきましょう。

バイト中の緊張を和らげるには?

バイトが始まると、新しい業務をどんどん覚えたり、仲間になじんだりする必要があります。一刻も早く職場に慣れるためには積極的な努力が欠かせません。

色々教えてくれる先輩を見つける

職場になじむためには周りの人と信頼関係を築くのが大切です。まずは指導してくれる先輩や店長などと良い関係を築くよう努力しましょう。面倒見の良い人と仲良くなって色々と教えてもらえると早く業務に慣れることができます。

自分から話しかけて友達を作る

店長や先輩だけでなく、同じバイト仲間たちとも早く馴染めると、仕事もやりやすくなります。自分から挨拶して好印象を持ってもらうようにしましょう。親しくなれば職場でフォローしあうことができ、仕事のストレスがぐっと減るでしょう。

初めての仕事はメモを取り振り返れるようにしておく

慣れてくると徐々に色々な業務を任されるようになります。新しい仕事を覚えるときにはメモを取りながら説明を聞きます。メモをすることで何度も同じことを聞き返すことや失敗してしまうことを避けられます。

人間関係をスムーズにいかせるために、人の名前や顔を覚えること

職場でよい人間関係を築くには、なるべく早く人の名前と顔を覚えるのがコツです。その人の特徴と名前をメモしておくと早く覚えることができます。名前で呼ぶことで相手との距離がぐっと縮まるでしょう。

先輩や同僚など職場の人と仲良くなったり、新しい仕事を早く覚えたりすることで、仕事で過度に緊張することを避けられます。受け身になるのではなく積極的に取り組みましょう。

バイトを辞める時の緊張を和らげるには?

バイト 緊張 シチュエーション 克服 解説 電話 バイト フロムエー

バイトを退職したいということはなかなか伝えづらいものかもしれません。迷惑をかけてしまうのではないかと不安に感じるかもしれませんが、ルールを守ってきちんと伝えることで最後まで気持ちよく仕事ができます。

最初から店長もしくは店舗の責任者にしっかり伝える

退職したいという意思は、現場の店長か責任者に、電話やメールではなく直接対面で伝えるのがマナーです。職場によっては退職の1カ月前までに申し出ることが規則になっているケースもあるので確認しておきましょう。

辞める理由を考えておく

退職することを伝えると、理由を聞かれることが多いものです。就職が決まったとか、学業を優先したいなど正直に理由を言いましょう。仕事や人間関係に対する不満が理由であったとしても、なるべく当たり障りのない理由を答えるのが気持ちよく退職するためのコツです。

バイトを辞める場合には責任者に退職したい旨とその理由を言う練習をしておきましょう。事前に退職に伴う職場のルールを確認しておくのも大切です。

緊張は事前の準備で和らげるようにしよう!

バイトで全く緊張しないという人はほとんどいないと思います。こうした緊張はたいてい新しいことへの不安からくるものです。どんなに考えても不安がゼロになることはありませんが、事前の準備を入念に行うことで気持ちを軽くすることはできます。色々なシチュエーションごとにイメージを膨らませて準備することで、緊張を少しでも和らげておきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

【例文あり】バイト応募のメールの書き方
アルバイトの応募先から着信アリ!折り返し電話のポイントは?
現役学生に質問!一度に複数のバイト先に応募する時のマナーや注意点は?

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。