体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNSでも話題になった、伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が今年も登場!

写真映え間違いなし!伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が梅雨の時期限定で登場
紫陽花パンナコッタ

SNSでも話題に!写真映えする紫陽花パフェ

写真映え間違いなし!伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が梅雨の時期限定で登場
伊藤久右衛門本店・茶房の近くには、紫陽花で有名な「三室戸寺」があります。毎年梅雨の時期には、圧巻の紫陽花の景色を見に、沢山の観光客が訪れます。

三室戸寺から近い伊藤久右衛門本店・茶房に立ち寄る観光客が多く、この時期はなんど120分待ちだとか。

写真映え間違いなし!伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が梅雨の時期限定で登場
お目当てはもちろん紫陽花パフェ。抹茶と紫陽花の紫が目を惹くパフェはSNSでも話題となり、伊藤久右衛門公式Twitterの紫陽花パフェの投稿は150万PVも獲得するという注目ぶり。

鮮やかな青と紫の“紫陽花きんとん”が目を惹く限定パフェをぜひご賞味あれ。

紫陽花パフェ
提供期間:5月18日~7月上旬、価格:税込み 1,180円
※イートイン限定となります。

5月18日(金)から特設サイトもオープンします。
https://www.itohkyuemon.co.jp/site/ajisai/

新作の紫陽花パンナコッタも登場

写真映え間違いなし!伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が梅雨の時期限定で登場
紫陽花を表現した爽やかなレモンゼリーを上部にあしらい、ミルクと抹茶の2種類の味が楽しめる“紫陽花パンナコッタ”も登場。涼し気な見た目とともに、つるんとした口当たりが、梅雨のじめじめした気候も吹き飛ばしてくれそうです。

紫陽花パンナコッタ
販売期間:6月1日~7月4日、価格:税込み 1個540円
※テイクアウト限定商品です。

【本店・茶房】
所在地 : 京都府宇治市莵道荒槙19-3
営業時間: 10:00~18:30(ラストオーダー18:00)
アクセス: 京阪宇治駅より徒歩5分、JR宇治駅より徒歩15分
定休日 : 元旦のみ
URL   : https://www.itohkyuemon.co.jp/

[@Press]
SNSでも話題になった、伊藤久右衛門”紫陽花パフェ”が今年も登場!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。