体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

薬師丸ひろ子『SONGS』に登場!「日本一星空がきれいな村」で語る熱い思い

薬師丸ひろ子『SONGS』に登場!「日本一星空がきれいな村」で語る熱い思い

 薬師丸ひろ子が、2018年5月26日放送の『SONGS』に登場する。

薬師丸ひろ子『SONGS』画像(全4枚)

 今年で女優デビュー40年を迎えた薬師丸ひろ子。1978年、14歳のときに映画『野性の証明』でスクリーンデビューし、81 年には『セーラー服と機関銃』で歌手としてもデビュー。以降、女優・歌手としてつねに第一線で活躍してきた。

 今回の『SONGS』では、この放送で“責任者”に就任した大泉洋の「『野性の証明』でもそうだったように、薬師丸ひろ子さんには大自然が似合うのでは?」というテーマのもと、今回は屋外でのロケを企画。「エトワール」(=「星」)というタイトルの自作を発表したばかりの薬師丸の思いも受けて「日本一星空がきれいな村」といわれる長野県阿智村(あちむら)に向かった。

 薬師丸は星空を眺めるナイトツアーに参加し、標高1,400メートル地点の街の明かりが全く届かない山頂で満天の星空を体感した。「最近は星を見ると、お世話になった方々のことを思い出してセンチメンタルな気分になる」と語った薬師丸。そして空を埋め尽くす星のもと、時折見せる少女のような素顔で、歌うことへの熱い思いを語る。

 永遠の名曲ともいえる「探偵物語」や「Woman “Wの悲劇”より」、そして、現在、NHK『みんなのうた』で話題を呼んでいる「窓」を披露。さらに、責任者・大泉からの質問に答えるコーナーも。他の番組では見られない、薬師丸ひろ子の素顔と魅力がたっぷりと伝えられる。

◎放送情報
NHK総合テレビ『SONGS ~薬師丸ひろ子×日本一きれいな星空~』
2018年5月26日(土)23:00~23:30

関連記事リンク(外部サイト)

薬師丸ひろ子、2月実施のコンサートが映像化
薬師丸ひろ子、5/9発売のオリジナルアルバム『エトワール』ジャケ写、収録曲情報解禁
NHK『The Covers』に薬師丸ひろ子が初登場、大瀧詠一らの名曲を披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。