体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJI Telloのアプリがついに日本語対応

高性能な小型トイドローン「DJI Tello」の Android アプリがようやく日本語に対応し、多くの日本人ユーザーにといって使いやすいものになりました。
今回のアップデートは単純に日本語への対応と、他のマイナーなバグの修正になりますが、日本語に対応したので操作時にメニューを見てすぐに機能の内容を把握できるようになりました。
日本語化されたのはアプリのほぼ全体にわたり、特に、インテリジェントフライト画面やアプリの設定メニューは日本語化のおかげで内容がつかみやすくなりました。
もちろん離陸や着陸時のスライダー、ポップアップメッセージなども大半が日本語で表示されます。
ただ、日本語環境だとファームウェアアップデートの画面が中国語表示になってしまっています。
DJI Tello」(Google Play)

■関連記事
Android TVをAirPlayに対応させてMacの画面をミラーリング
リニューアルした「Nokia 8 Sirocco」がついに発売開始、Google Home Miniが購入者にプレゼント
Google Playニューススタンドのアプリが「Google ニュース」にリニューアル

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。