体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJ Licaxxxが影響を受けたミュージシャンとは?

DJ Licaxxxが影響を受けたミュージシャンとは?
J-WAVEで放送中の番組『SAPPORO BEER OTOAJITO』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。5月12日(土)のオンエアでは、DJ・Licaxxxさんがゲストに登場し、日々の活動について話してくれました。

Licaxxxさんは、J-WAVEの番組『SONAR MUSIC』で、藤田琢己さんとともに水曜日のナビゲーターを務め、エディター・ライターとしても活動しています。

■Licaxxxが影響を受けたミュージシャン

小学生の頃は運動が苦手で勉強ばかりしていたと言うLicaxxxさん。中学・高校は女子校で、バスケットボール部に入り、バンドもやるようになります。ラジオを聴き始めたのもその頃で、UKロックにハマっていたそう。

Licaxxxさんが影響を受けたのは、フランスのエレクトロニックミュージックデュオ・JUSTICEです。音楽フェス「SUMMER SONIC」で初めて見て、「どハマりした」とコメント。

Licaxxx:この頃のエレクトロは、すごくロックっぽい要素があるんですよね。ブレイクビーツともまた違ったロック的な要素があったし、すごくよかったですね。音もなんかザラザラで、「こんな処理でいいんだ」って思いました。

現場でDJがプレイするのを見たのはそのときが初めてで、「ああいうステージの立ち方もあるんだ!」と影響を受けて、今の仕事にもつながったと言います。

■人と人をつなぐ仕事

Licaxxxさん自身もトラックを作ることがあり、最近は「人を人に紹介する、くっつけるプロデュース作業が向いている」と感じているそう。

Licaxxx:自分自身が作って提供するよりも「この人とこの人が音楽を作ったらおもしろいんじゃない?」とか、そういう出し方のほうが自分の役割かなと思って。
クリス:それはどういうふうにつなげるの? ビジネスになってる? それとも慈善事業でやってる?
Licaxxx:今のところは慈善事業に近いかもしれないですけど、今後はビジネスというか、どこまでお金になるかわからないですけど、おもしろいものをもっと作っていける仕組みを作るつもりです。あと、音楽だけに限らず「この人をこの人がインタビューしたらおもしろいんじゃないか」とか「この人をこの写真家が撮ったらおもしろいんじゃないか」とか、そういう提案もやったりしています。

Licaxxxさんの今後の活躍に注目です!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAPPORO BEER OTOAJITO』
放送日時:土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。