体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高畑充希、ベテラン共演俳優から危うく下ネタの餌食に!

高畑充希、ベテラン共演俳優から危うく下ネタの餌食に!

女優の高畑充希が、ベテラン共演俳優から危うく下ネタの餌食に!

それは16日に都内で行われた「NTTドコモ 2018夏 新サービス・新商品発表会」での一コマだ!

CMに出演中の綾野剛、高畑充希、堤真一が参加。質問に音声で応えてくれるAIエージェントサービス「my daiz」を体験するために、高畑は「私のこと好き?」とAIに質問。するとAIは「もちろん好きです、みっちゃん」と返事をした 。

充希だから“みっちゃん”。…その字面にピン!ときたのは、堤だった。さりげなく「みっちゃん、みち、みち…♪」と鼻歌。

しかしはたと下品な歌詞になるとことに気づいたのか、歌を飲み込む形で自主規制。それに笑いが起こると、高畑は「小さい頃によく言われたな~」と懐かしそうに堤のイジリ鼻歌を流していたゾ!

また自身の顔を撮影したその場でSNSスタンプに変換できる新機能も体験。堤が自分の顔スタンプに「これ送ったら“おっさんなにしとんねん!”って言われない?」と不安を浮かべると、高畑は優しく「おっさんなにしとんねん、って送ります」と聖母のような表情だったゾ!

mina(ミーナ) 2018年1月号 (2017年11月20日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。