体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自己満ノート」をオーダーしよう

「自己満ノート」をオーダーしよう

今現在、世界最高のノートが、写真の〈HININE NOTE(ハイナインノート)〉だ。

何を持って世界最高かって、このノートはオーダー品なのだ。当然、自分のなかでは世界最高に決まってる。

代々木八幡にある〈ハイナインノート〉の店舗では、自分好みのノートをオーダーすることができる。サンプルを見ながら注文書に細かい仕様を書き込んで、スタッフの方に渡す。待つこと約10分ぐらい。その場で理想のノートが手に入る。

お値段は仕様によるが約800円〜。オーダーだからって、めちゃくちゃ高いわけじゃない。手が届く範囲。

さて、ここからはノートの自慢。

カーキとグレーで全体を統一したのは、使い込んで傷んできても味になると思ったから。ミリタリーっぽさもある。カバーと本文は無地。これは何を書き込むかまだ決めてないからってだけ(笑)。ただし、モバイル性だけは考慮しておきたいので、サイズはコンパクトなB6に。バッグの中で開いてしまないようにゴムバンド付き……。

自己満ノートが欲しい人は、是非店舗に足を運んでみて!「自己満ノート」をオーダーしよう「自己満ノート」をオーダーしよう「自己満ノート」をオーダーしよう「自己満ノート」をオーダーしよう「自己満ノート」をオーダーしよう

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

関連記事リンク(外部サイト)

代々木八幡『HININE NOTE』で、世界に1冊だけのオリジナルノートを作りました
「代々木八幡のノート」は、仕事にマンネリを感じている人に薦めたい
「透明のクラッチバッグ」みたいなノート。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。