体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【イタリアグルメ】イタリアの家庭で家庭的ピザを食べる / レストランでは食べられないローマのママの味

i6

イタリアのローマでフードコーディネーターをしている女性、ロレーナさん。彼女は「イタリアの家庭的なピザを作って食べてみたい」という人を家庭に呼び、そのレシピを教えてくれるカリスマ的人物として知られています。

・ロレーナさんのご自宅でピザ作り
ご主人は元アリタリアイタリア航空のスタッフで、日本にも精通している人物。ということで、実際にロレーナさんのご自宅に伺ってピザの作り方を教えてもらいつつ、お店では食べられない本場イタリアの家庭的ピザを食べてきました。

i19
i16
i15
i17

・移動中も会話が絶えません
ローマ中心部で待ち合わせをして、元公認会計士のロレーナさんの義父さんの運転で自宅へ。非常に陽気な義父さんで、移動中も会話が絶えませんでしたが、イタリア語を詳しく分からないのでノリと感覚で話しました。

・代わりにロレーナさんのママが先生に
一緒にピザを作ってくれるはずのロレーナさんでしたが、緊急の用事で、代わりにロレーナさんのママが教えてくれることに。おそらく、ロレーナさんの味とは違うものになるでしょうか、これはこれで「熟年の熟練の腕で作られたピザ」が食べられるわけで、何も問題ありません。むしろ貴重な体験。

i14
i13
i12
i11
i10
i9
i8

1 2次のページ
Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。