体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日常のメイクからコスプレ、特殊メイクまで!『ビューティヴェール メイクキープスプレー』で化粧崩れなしを徹底検証!

汗や湿気、夏はメイクの天敵でいっぱい! メイクの上からスプレーするだけで化粧崩れを防げるという『ビューティヴェール メイクキープスプレー』は万能なのか? 実際に使って試してみた!

効果のある「メイクキープスプレー」を探せ!

メイクをした後、シュッと吹きかけるだけで化粧崩れが防げる便利なアイテム、通称「メイクキープスプレー」は夏の必需品! 特に夏場は、”通勤するだけですでにメイクがヨレヨレ”とか”気が付いたら眉毛が汗で落ちていた”という残念なことになってしまうから大問題だ。

 

株式会社ときわ商会(東京都墨田区)『ビューティヴェール メイクキープスプレー』(60g・希望小売価格 税抜1300円)は、いつものメイクの後に2秒スプレーするだけで美しさを長時間キープできるという噂の新商品! ミストが乾くとメイクの上に薄い膜を張って、摩擦や水、汗からメイクを守ります。保湿をしつつ皮脂テカリも防いでくれるまさに乙女の理想的アイテムなのだ。

メイクの仕上げに、シュッとスプレーするだけ!

とはいえ、ドラッグストアやコスメショップをのぞいてみると、メイクキープスプレーなるものはいくつかある。いずれの商品も、「メイクをキープできる」や「肌をきれいに見せる」という似たような言葉が見られ、正直言ってどれがいいのかよくわからない。

『ビューティヴェールメイクキープスプレー』の特長は、普段のナチュラルメイクやパーティーメイクだけではなく、スポーツやアウトドアなど大量に汗をかいたりする特にメイクが崩れやすい環境でも対応できること。しかも、水・汗に強いためコスプレや舞台などで活躍する特殊メイクレベルのお化粧にも対応できるらしい!

しかも肌への負担が軽いよう、温泉水や真珠エキス(加水分解コンキオリン)で保湿し、皮脂コントロール・肌引き締めの成分(ノイバラ果実エキス)でお肌を整えてくれ、よりメイク崩れをしにくい肌になる、という優れもののようだ。

 

そこで今回は、メイクがキープできることは大前提とし、そのうえで『ビューティヴェール メイクキープスプレー』がどれほど強力なのか、仕上がりが美しいのかを検証していきたいと思う。

『ビューティヴェール メイクキープスプレー』を実際に使ってためしてみた!

日常生活での化粧崩れの悩みは、記者の場合は主に目元や口元のファンデーションのヨレ。そして、おでこや小鼻のテカリ。もともと乾燥肌なので、夏は冷房による乾燥でさらにメイクがよれやすくなってしまうから困る。

『ビューティヴェール メイクキープスプレー』は、朝メイクしたときに、顔全体に2秒ほどスプレーするだけの簡単アイテム。マスカラを使っている場合は、マスカラが乾いていることを確認してから使用する。

実際に顔にシュッとスプレーしてみると、日焼け止めのスプレータイプとは異なり、化粧水のようなミストが肌に付着する。ファンデーションが流れることはないが、予想以上に「水」だったのでちょっとびっくり。

自然に乾くまで待つか、ドライヤーのスキンモードなどがあればそれで乾かすだけでOK。これだけで、いつもより化粧崩れが大幅に防げるというならとても便利だと思う。

両方の腕に同じファンデーションを塗って、片方だけに『ビューティヴェールメイクキープスプレー』を吹きかける。

まず驚いたのは、仕上がりの肌ツヤのきれいさ! テカっているのとはまた違う、肌にハリとツヤが出ているかのような光沢が出ている! 触れてみるととてもさらっとした肌触りで、ファンデーションが手やマスク、洋服にもつきにくくなっているのがわかる。

20cmほど離して、2秒スプレー。

普段の生活ならお昼のメイク直しは不要なくらいで、夕方になっても頬がさらっとしていたのが感動的だった。また、スポーツするとキープ力をさらに実感! 湿度80%を超える体育館でバドミントンの試合に丸一日出てみたが、いつもなら大量の汗により跡形もないメイクが、夕方になっても少しファンデーションがにじむ程度で、ヨレは一切なかった。これはスゴイ!

岩盤浴やホットヨガの場合はさすがに眉毛は消えるものの、顔全体でみればほとんど化粧崩れはナシ。「たったひと手間でこんなにメイクをキープできるなんて!」と、着実な手ごたえを感じられた。

両方にまんべんなくシャワーで水をかけると、『ビューティヴェール メイクキープスプレー』を使った方はファンデーションが消えない!

続いてメイクの必需品、口紅とアイライナーでも実験してみたが、『ビューティーヴェール メイクキープスプレー』を使用していない方はほとんど消えてしまい、顔だったらすっぴんに近い状態に。

ファンデーション同様、右にスプレーする

こちらも差が歴然!

 

コレを買わずして何を買う、レベルの効果を実感!

いつでもどこでもメイク直しができるという環境であれば活躍しないかもしれないが、見た目の美しさが格段に増すことに加え、湿気によるベタつきの不快感が減り、メイクが夕方まで十分にキープできることは忙しい女性にとってものすごく嬉しい。「子育てで化粧直しなんてする時間ない」とか「化粧直しのために同僚やお客様を待たせられない」とか、「メイク道具はそもそも荷物になるので最小限でいきたい」など、『ビューティヴェール メイクキープスプレー』はそんな女性にぴったりだと思う。

メイクも日焼け止めも、コレ1本で長時間キープ!特殊メイクだってばっちり保護。

しかも安心の日本製。洗顔料やクレンジングを使えば普通にオフできるし、これを使用することで特別肌に負担がかかっている印象はなかったのでさらにおすすめ。二次会や同窓会、舞台や発表会、プールやバーベキューなど絶対にメイクをキープしたいときほどぜひ試してほしい。

 

『ビューティヴェール メイクキープスプレー』は1本あたり参考価格1300円(税抜)。ドラッグストアやコスメショップ、インターネット通販などで販売中。

 

ときわ商会Instagram公式アカウント

 

関連記事リンク(外部サイト)

まるで加工アプリ!?『SCクリームファンデI/N』で、気になるホクロ&ブツブツはカバーできるか検証してみた!
12月7日新発売!圧倒的な速効性『ヘアロジック システムリペア』は市販品初の2剤式ヘアトリートメント!
自分らしくイキイキと働きたい女性必見!「POLAリクルート・フォーラム2018」大阪で3/24(土)開催!
『GONESHⓇリフレッシュシート』で身体を拭くとき、60年代アメリカの“伝説”の香りと幸せが身を包む!
パリッパリのトースト愛好家に! 速乾でカラッと快適にしてくれる、オシャレな生活雑貨『エコカラット』

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。