体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【革命】マクドナルドのアイスコーヒーがガッツリと変化するぞおおおお! 苦味が強いバージョンは5月20日まで

mcdonalds-new-iced-coffee

皆さんはマクドナルドに行った際、どんなドリンクを注文しているだろうか。コカ・コーラ、スプライト、爽健美茶、そしてサントリー黒烏龍茶などさまざまなドリンクを注文可能だが、2018年5月21日からマクドナルドのドリンクに革命的な変化が訪れる。

・いままでで最高のデキのアイスコーヒーか
なんと、マクドナルドのアイスコーヒーが大きく変化し、より美味しくすっきりとした「別次元のアイスコーヒー」が爆誕したのである。しかもこのアイスコーヒー、単に「ちょっと味を変えただけ」とかそんなレベルではない。

mcdonalds-new-iced-coffee2
mcdonalds-new-iced-coffee3
mcdonalds-new-iced-coffee4

・バリスタ井崎英典氏の存在
ワールドバリスタチャンピオンシップ第15代チャンピオンの井崎英典氏がリニューアルに携わり、コーヒー豆選びから本気で取り組んでいるのである。しかし、いくら有名バリスタが関係しているとはいえ、実際に飲んで美味しくなくては意味がない。ということで、特別に先行で試飲させてもらった。

・味が変化したという次元以上の変化
今回は、従来のアイスコーヒーと新作のアイスコーヒーで飲み比べをし、どれくらい味に変化が起きているのか徹底的に調べさせてもらった。その結果、味が変化したという次元以上の変化であることが判明。これはまったくの別物のアイスコーヒーになったといっても過言ではない! 以下が、それぞれのアイスコーヒーの感想だ。

mcdonalds-new-iced-coffee1
mcdonalds-new-iced-coffee6

従来のアイスコーヒー:
苦味が強く、ビターで奥深いインパクト強めのテイスト。「グランてりやき」や「てりやきマックバーガー」など、甘さが美味しいハンバーガーにピッタリな印象。いつまでも苦味が残るので「アイスコーヒーを飲んだ感」が得られる良さもある。

新作のアイスコーヒー:
しっかりとアイスコーヒーの苦味は残しつつも、後味がすっきりで爽やか。ソースが濃厚なハンバーガーメニューや、塩味が美味しい「マックフライポテト」にはピッタリで、他の料理のテイストを邪魔しない良さがある。苦味がソフトなのでガブガブ飲めるのもいい。

mcdonalds-new-iced-coffee5

・別物のアイスコーヒーにメガ進化
何より驚いたのが、苦味が非常にソフトでありながら、アイスコーヒーとしての美味しさをしっかり表現している点。そう、苦味でアイスコーヒーらしさを出すのではなく、アイスコーヒー自体の美味しさで勝負しているのである。ちなみにグァテマラ産のコーヒー豆を絶妙なバランスで配合し、華やかさを出しているという。

これは単なるリニューアルではなく、まったく別物のアイスコーヒーにメガ進化したといえるだろう。2018年5月21~25日まで午前7:00~午前10:00の時間帯に無料で新作アイスコーヒーを飲むことができるそうだ。

mcdonalds-new-iced-coffee7

もっと詳しく読む: マクドナルドのアイスコーヒーがガッツリと変化するぞおおおお! 苦味が強いバージョンは5月20日まで(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/05/16/mcdonalds-new-iced-coffee/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。