体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

<僧侶が指南> 恋愛、人間関係、将来のこと… 学生の悩みを解決に導くひと言

<僧侶が指南> 恋愛、人間関係、将来のこと… 学生の悩みを解決に導くひと言 坊主バー 坊主バー

大学生・専門学生になり、一気に交友関係が広がったり、将来が現実的になったりして、悩みや不安を抱えている人も多いはず。誰かに話を聞いてもらいたい時もあるでしょう。

そんな日は、僧侶がやさしく道を照らしてくれるカフェやバーを訪れてみるのもいいかもしれません。人生相談に訪れる若いお客さまも多いとか。今回は、東京・四谷にある「坊主バー」の店主であり僧侶の藤岡善信さんに、学生客が抱えがちな悩みと、その対処法を聞きました。

 

坊主バー穏やかな雰囲気で、フランクな笑いや例えも交えながら、話してくれる藤岡さん

 

断る勇気”を持つことで、思い通りの人生を歩んでいける

【人間関係の悩み】

Q:サークルなど、大勢での飲み会が苦手だけど、なかなか断れません…

「性に合わないところに行く必要はないでしょう。“人間関係が広がる”といったメリットを期待しているかもしれませんが、嫌々行っても、あまりうまくいきませんよね。

無理して行くことよりも、「私は行きません」とはっきり意思表示できるようになることの方が、重要だと思います。断る勇気を身につけられると、ラクに生きていけますよ。勇気が必要だし、陰口を叩かれる怖さもあると思いますが、「関係ない」と言える強さを持ってほしいですね。まずは一度、「今日は行けない」と断ってみると、気持ちがラクになるはずです。

将来のことと同じで、周りの人や世の中に操られてはダメ。自分が人生の主人公にならなきゃいけません。断る勇気を身につけ、本音で生きられるようになれば、理想の生き方に近づいていけます。サークル内で「毎回飲み会に来るわけじゃない」というキャラクターが確立できたら、あとは自由です。飲み会に参加したい時は、参加すればいいですしね」

<僧侶からのひと言>

坊主バー「人生では、今の一瞬を大切にすることが重要。人に合わせずに、自分の意志を尊重してあげましょう」

 

勉強や遊びで充実させて、深みにはまらないことが恋愛のコツ

【恋愛の悩み】

Q:気になる異性にLINEをしても、既読スルーされてばかりで不安です…。

「その相手のことしか考えていないから、気になるんです。勉強やサークル、アルバイトで目一杯忙しくしちゃえばいいんです。自分が忙しければ、既読を気にする余裕もなくなります。

恋愛もいい経験ですが、好きな人に深くハマってしまうと、苦しみの種しか生まなくなります。恋愛は思うようにいかないものなので、考えすぎない方がうまくいきますよ。

あと、思いや感情は移り変わるものです。人間の集中力は、そんなに長く続かないので、ずっと悲しい状態でも苦しい状態でもないはずです。友達とご飯に行くなど、楽しいことが起きれば楽しい気分になって、恋愛で落ち込んでいる感情がすべてではないことがわかります。人生は、好きなことや楽しいことでいっぱいにしている方が、幸せになると思いますよ」

<僧侶からのひと言>

坊主バー「恋愛において、どんな感情も永遠に続くことはありませんよ」
1 2 3次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。