体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コーネリアス、国内アーティスト初「Spotify Singles」に登場 国内ホールツアーも決定

コーネリアス、国内アーティスト初「Spotify Singles」に登場 国内ホールツアーも決定

音楽ストリーミングサービス Spotifyの人気プログラム「Spotify Singles」に、国内アーティストでは初めてとなるコーネリアスが参加した。コーネリアスの「Spotify Singles」は本日5月16日より配信される。

「Spotify Singles」は2016年11月にスタートしたSpotifyのオリジナル・プログラムで、これまでにジョン・レジェンド、サム・スミス、マイリー・サイラス、ジェニファー・ロペス、ナイル・ホーラン、ノラ・ジョーンズなど、様々な音楽ジャンルの第一線で活躍するアーティストが参加。特にカバー曲についてはその選曲やアレンジが毎回注目を集め、エド・シーランによるブリトニー・スピアーズのデビュー曲「…Baby, One More Time」や、テイラー・スウィフトによるアース・ウィンド&ファイアーの名曲「September」は話題になった。

今回、国内アーティストで初めて本プログラムに参加したコーネリアスは、最新アルバム「Mellow Waves」に収録されている「あなたがいるなら(If You’re Here)」とドレイクのヒット曲「Passionfruit」を、米国ニューヨークのSpotify Studioで今年3月にレコーディング。本日より世界のSpotifyユーザーに向けて配信される。

「Spotify Singles」への参加について、Cornelius /小山田圭吾は次のようにコメントしている。

——————————————————————–

アメリカツアー中に、NYのspotify studioで2曲レコーディングしました。
選曲については、せっかくなのでたくさんの人が知っている曲を選びました。
spotifyやストリーミングに望むことは楽曲の充実と、アーティストへの十分な還元です。
あまり時間がなかったのでラフですが、あまりない経験なので楽しみました。
是非聴いてみてください。

小山田圭吾(コーネリアス)

——————————————————————–

またコーネリアスは、10月3日(水)福岡・福岡国際会議場 メインホールから待望の国内ホールツアー〈Mellow Waves Tour 2018〉が決定。本日よりオフィシャルHP先行受付が行なわれる。そして、ツアーに先駆け、昨年の10月26日(木)新木場STUDIO COASTで行われた「Mellow Waves Tour 2017」のライヴを、5月19日(土)午後7時40分よりBSスカパー! で独占放送されるのでお見逃しなく。(岡)

・「Cornelius Spotify Singles」
http://open.spotify.com/album/5a9j3A0X95NJlmGdNG83tb
・コーネリアスの作品はOTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/1053

ライヴ情報
Cornelius
〈Mellow Waves Tour 2018〉
■10/3(水)福岡・福岡国際会議場 メインホール
OPEN18:30 / START19:00
TICKET:指定席 ¥7,800(税込)
INFO:BEA 092-712-4221
http://www.bea-net.com

■10/5(金)大阪・オリックス劇場
OPEN18:30 / START19:00
TICKET:指定席 ¥7,800(税込)
INFO:清水音泉 06-6357-3666
http://www.shimizuonsen.com

■10/8(月祝)東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN16:30 / START17:30
TICKET:指定席 ¥7,800(税込)
INFO:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
http://www.red-hot.ne.jp

■10/19(金)岡山・岡山市立市民文化ホール
OPEN18:30 / START19:00
TICKET:指定席 ¥7,800(税込)
INFO:FIASCO 086-222-1015
http://www.fiasco.jp

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。