体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィリピン留学経験者17人に「留学費用」を聞いてみた!

フィリピン留学経験者17人に「留学費用」を聞いてみた!

留学するのに一番頭を悩ますのが留学費用!「フィリピン留学は安い」って言うけど、ぶっちゃけいくらかかったの?そこで今回、フィリピン留学経験者17人に聞いてみました。留学先の学校、期間、部屋の人数から、フィリピン留学の費用内訳まで細かく聞きましたので、みなさんの留学費用のご参考になれば嬉しいです。

*編集部追記
2015年12月の記事に、2017年-2018年の情報を新たに追加しました(2018年5月)

 

前田塁のフィリピン留学費用

フィリピン留学経験者17人に「留学費用」を聞いてみた!

ルイス前田

世界一周中に出会った友人と旅人を増やす会社を起業して4期目。40ヶ国訪問、世界二周して、ワークライフカオスに生きてます。Webメディアの運用と開発が得意な賢者型編集長で、次の夢は宇宙飛行士です。フィリピン留学は2017年の4月から6月までNexSeedでエンジニアコースを受講していました。

フィリピン留学した学校:NexSeed
留学した年:2017年
留学期間:12週間
部屋人数:1人部屋

学費:930,000円
現地費用:40,000円
航空券:50,000円
海外保険:0円
お小遣い:150,000円

計:1,170,000円

お小遣いと書かれているのは、フィリピンでのエンジニア留学中にシキホール島やシャルガオ島に一人旅したので、旅費がかなり含まれています。また、学費も1人部屋を選んだ(通常は2人部屋)のでやや高めです。ただ、週末にフィリピンの離島へ旅したのは良いリフレッシュと経験になりましたし、1人部屋もエンジニアの勉強に集中できたので、お金の使い方としては後悔なかったです。

 

嵯城大輝のフィリピン留学費用

フィリピン留学経験者17人に「留学費用」を聞いてみた!

嵯城大輝

2017年3月にロサンゼルスの親戚の家に滞在したことをきっかけに世界の仕事の仕方に興味を持つ。世界一周という選択肢が浮上し、翌月からの世界一周ゼミ第6期に参加。1年間かけて親を説得し、2018年3月より世界一周に出発。フィリピン留学は2018年3月から4月にかけて5週間いました。

フィリピン留学した学校:PALETTE SCHOOL
留学した年:2018年
留学期間:5週間
部屋人数:6人部屋

学費200,000円
現地費用:30,000円
航空券:36,000円
お小遣い:40,000円
海外保険:0円

計:30,6000円

費用に関して、わかっていたことですが学校側へ日本で振り込む費用以外に、現地費がいくつかかかってしまうので気持ち的にお金がかかってしまうという印象でした。

お小遣いに関してはイースターの連休と重なったため旅行をした費用も含まれています。ですので、気持ち次第でコントロールが容易な費用だと感じました。海外保険はクレジットカードのものをつかい費用は0円です。大冒険をするなどでなければ留学先での保険はクレジットカード付帯のもので十分かと思います。

 

小林由知のフィリピン留学費用

フィリピン留学経験者17人に「留学費用」を聞いてみた!

小林由知

2018年1月から、世界一周しながら”くらしをつくる”をテーマにWebメディアlife of.を運営。『暮らしやすい働きやすい社会を作る』為の情報発信をしてます。 セブ島留学は、2017年10月〜12月の3ヶ月間で、Nexseedの「英語xプログラミング」コースに通っていました。

フィリピン留学した学校:NexSeed
留学した年:2017年
留学期間:12週間
部屋人数:1人部屋

学費:930,000円
現地費用:40,000円
航空券:50,000円
海外保険:0円
お小遣い:150,000円

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。