体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

B’z 30周年記念の映像作品を劇場で! REC/ライブ/バックステージの模様など

B’z 30周年記念の映像作品を劇場で! REC/ライブ/バックステージの模様など

 B’zの映像作品『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018 劇場版』が、2018年6月15日~9月22日までの間、全国にて順次上映される。

 この映像作品は、有楽町インフォス1Fで開催中、B’zの結成30周年を記念した大型エキシビションのために作られたもので、劇場版では「前期37分」+「後期37分」を繋ぐ。

 前期『Behind the Scene : The 29th Year』は、2017年のB’zの29年目を追い、20作目のオリジナルアルバム『DINOSAUR』のレコーディング風景や、【LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”】のバックステージなど、普段目にすることができないメンバーの貴重な映像が収められている。

 後期『B’z SHOWCASE 2017 – B’z In Home Town-』は、2017年開催、故郷での凱旋ライブとなった、津山文化センター(7月22日)と、豊中市立文化芸術センター(7月23日)のライブの模様をダイジェストにて収録。この映像はエキシビションでの上映が初公開となった貴重な映像だが、さらにメンバーのコメント映像が劇場用として追加されるとのこと。

◎上映情報
『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018 劇場版』
2018年6月15日(金)~ 9月22日(土)
詳細:https://bit.ly/2KYRkqi
劇場:TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国の劇場にて順次公開
料金:1,800円(全席指定/tax in.)
上映時間:75分(予定)

関連記事リンク(外部サイト)

B’z松本孝弘らディズニー名曲奏でる『スーパー・ギター・ディズニー』発売
【ビルボード】back number「瞬き」DLソング堂々1位、B’z『DINOSAUR』DLアルバム制覇
9mm、ストレイテナーら【FM802 RADIO CRAZY】出演アーティストが、B’zへのコメントをFM802でオンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。