体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Loco Yoneda

再び人気上昇中の熱海。東京からのアクセスも便利なので、これから訪れる機会も増えそうですね。

そんな熱海のお土産、どんなものがおすすめなのでしょうか。今回は、熱海の地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツをご紹介。すべておすすめされたお土産を実際に編集部で買っていただいてみました。その中から、「これはいい!」と思った厳選7つをピックアップ!

さばサンド|ラスカ熱海内 あをきのひもの本店

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Aya Yamaguchi

駅ビル「ラスカ熱海」でしか買えない名物、さばサンドがおいしい! 見てくださいこの肉厚なさば! このジューシーなさばと、ピクルスの酸味、スパイシーなブラックペッパーが相性ぴったりです。香ばしくて食べ応えのあるバゲットは、熱海仲見世通り商店街にあるベーカリー「久遠(くおん)」のもの。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Aya Yamaguchi

さばサンドがお店に届くのは、10時〜10時半くらい。40個ほどの数量限定です。たいてい14時までには売り切れてしまうそうなので、確実にゲットしたいなら予約しておくとよいかも。賞味期限は当日中、帰宅する日にお土産にしたり、食べ歩きグルメとしてもおすすめです。

さばサンド 486円(税込)

あをきのひもの本店 ラスカ熱海店
http://www.ekipara.com/html/Indication/shophtml/K2060R01_036.html?lusca=atami
住所 熱海市田原本町11-1 ラスカ熱海1F
営業時間 9:00~20:00
電話 0557-81-3232

黄金柑(ゴールデンオレンジ)|駅構内、熱海仲見世通商店街、平和通り商店街

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Loco Yoneda 地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Loco Yoneda

小さめのみかんくらいの大きさの黄金柑(おうごんかん:ゴールデンオレンジ)。爽やかな酸味と甘さが特徴です。一般的に2月〜4月頃収穫され出回るそう。何ネットも大人買いしているおばさまに聞いてみると「この味が忘れられなくて、熱海に来ると必ず買うのよ」とのこと。たしかに、みかんやオレンジにはない爽やかな酸味が後をひきます。この味を求めて、また春の熱海を訪れてしまいそう。

地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選(C)Aya Yamaguchi

編集部は熱海仲見世通商店街の丸福高橋商店で購入しましたが、駅構内や、平和通り商店街の桜井農園直売所など、商店街のあちこちで見かけました。価格はどこも1ネット500円でしたが、駅構内だけは1ネット400円でした。

黄金柑(ゴールデンオレンジ)1ネット 500円

丸福高橋商店
https://www.atami-nakamise.jp/shop/32_marufuku/marufuku.html
住所 静岡県熱海市田原本町6-8 仲見世商店街
電話 0557-81-2530
営業時間 7:00~21:00
休日 水曜日(祭日営業)

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。