体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなた、本当に「コンパクトSUV」が欲しいの?「ちょっと変わったコンパクトカー」が欲しいんじゃなくて?

▲ここ数年で大ブームとなった「コンパクトSUV」。今まさに「欲しい!」と物色している方も多いと思いますが、ここで今一度「コンパクトSUVが良い理由」を考えてみてはいかがでしょうか? 実は、コンパクトSUVのみに閉ざさずとも、皆さんが欲している要素、あるいはそれ以上のものが手に入る車はあるのかもしれません

▲ここ数年で大ブームとなった「コンパクトSUV」。今まさに「欲しい!」と物色している方も多いと思いますが、ここで今一度「コンパクトSUVが良い理由」を考えてみてはいかがでしょうか? 実は、コンパクトSUVのみに閉ざさずとも、皆さんが欲している要素、あるいはそれ以上のものが手に入る車はあるのかもしれません

コンパクトSUVの価値とは

世はコンパクトSUVブームです!

ピークは過ぎたかもしれませんが、最近でも三菱が「エクリプス クロス」を発売したりと、熱はいまだ冷めずの状況。

私も、このエクリプス クロスやトヨタ C-HR、ホンダ ヴェゼルはもちろん、BMW X1、アウディ Q3など、国内外合わせてたくさんのモデルに試乗しました。そのどれもが使いやすく、オシャレで快適。売れちゃうのも納得、納得、でございます。

一方で、ここまで売れていると疑問に思うこともあります。

それは、「みんな、そんなに悪路走るんだっけ?」ということです。

確かに近年、キャンプやグランピングなどアウトドアなあれこれがブーム(?)であることは間違いありません。私の周りにもアウトドア活動を充実させるため、コンパクトSUVに乗り替えた友人が何人かいます。

連休ともなれば、その子たちのSNSは、キャンプ、グランピング、釣り、フェス、BBQ……。でも、高い走破性を必要とするような道に乗り入れているってわけじゃないんですよね。もっと言えば、2WD設定を選んだ子も少なくありません。

……アレッ? みんな「走破性」が必要で「SUV」を選んでるんじゃないの?? コンパクトSUVの魅力って「手軽に走破性が手に入るから」じゃないんだ……!?

▲こちらが三菱 エクリプス クロス。クーペライクなデザインがスタイリッシュなモデルです

▲こちらが三菱 エクリプス クロス。クーペライクなデザインがスタイリッシュなモデルです

コンパクトSUVの魅力は「デザイン性」?

もちろん、「ガチな雪山に頻繁に行くけど、マンションの立体駐車場に入れなきゃなんだよね」とか「ほぼダートな山道を週3くらいで通るんだけど、駐車は苦手だからコンパクトカーが良くて」とかいう方もいらっしゃると思います。

でも、そんな方に加え、私の友人のような「2WDでもいいから欲しい」と思っている人が、一定数いたから、ヒットしたと思うのです。

で、もし仮にそのとおりだったとして、「2WDでも良い勢」の皆さんは、やっぱりコンパクトSUVじゃないとダメだったのでしょうか?

私の見解ですが、ぶっちゃけコンパクトカーだったら何でもいいんだけど、定番(アクアとかヴィッツとかフィットとか?)だとつまらないから、ちょっとデザインが尖っているコンパクトSUVが良い……なんてこと、ありませんか?

や、もし仮に。仮にですよ。そんな人が本当にいるんだとしたならば、コンパクトSUVがブームとなってしまった今、その選び方はあまりよろしくないのかもしれません。

だって、普通のコンパクトカーと同じくらい、ベーシックで身近な存在になりつつありますもの。

じゃあ、どんな車を選べば良いのか……?

今回は、いくつか候補を考えてみましたので、もし本当に「ちょっと変わったコンパクトカーだったらアリ!」「むしろそっちの方が欲しい!」という人がいるなら、ぜひ参考にしていただければと思います。

もしかすると、コンパクトSUVから選ぶより、あなたの欲求が満たされるかもしれませんし、コンパクトSUVでは得られなかった新しい価値をゲットできるかもしれませんよ。

▲爆発的ヒットを記録したトヨタ C-HRも、2017年3月にカーセンサーが行った購入者100人を対象にしたアンケートによると、8割を超えるオーナーが「スタイル・外観」を理由に購入を決意していました。確かに、先進感のある斬新なエクステリアデザイン。が、爆発的に売れたが故、もはや見慣れてしまった感もあります
1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。