体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめ!東京の銭湯5選 金春湯/テルメ末広/はすぬま温泉/斉藤湯/橘湯

1週間の疲れを癒やしに東京の銭湯へ

あ~、今週もよく頑張りました! そんな感じで自分を褒めてあげたくなるような週末。この土日は銭湯までちょっと足を伸ばして、大きなお風呂でくつろごう。

今回はさまざまな銭湯を渡り歩いている銭湯のプロである、銭湯JAPAN主宰の神藤啓司さんに、東京にあるおすすめの銭湯を聞いてきた。東京のおすすめ銭湯① 金春湯(銀座)銀座のど真ん中に江戸時代から続く銭湯がある!

中央通りの資生堂THE GINZAから一本裏の道にある金春(こんぱる)通り。能の世界で長い歴史をもつ金春家の屋敷が在ったことに由来する。その場所に江戸時代から続く名湯が「金春湯」。

現在はビルの中だが大正時代の神棚や鯉や花鳥が描かれた九谷焼のタイル絵、富士山のペンキ絵に心癒やされる。こぢんまりとした銭湯だが、湯はさらっとしていてとても温まる。金春湯を通して違った角度から銀座を見てはいかがだろう?美しく華やかな鯉が描かれている金春湯|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・金春湯(銀座) 美しく華やかな鯉が描かれている金春湯近くで見ると迫力抜群。鮮やかな鯉を見ながら湯に入ることができる|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・金春湯(銀座) 近くで見ると迫力抜群。鮮やかな鯉を見ながら湯に入ることができる富士の絵も健在。なんともあでやかな気持ちになれる銭湯だ|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・金春湯(銀座)

富士の絵も健在。なんともあでやかな気持ちになれる銭湯だ

【金春湯】(こんぱるゆ)
住所:東京都中央区銀座8-7-5
電話番号:03-3571-5469
営業時間:14:00~22:00
定休日:日曜、祝日
入浴料:460円
JR山手線「新橋」駅より徒歩5分、東京メトロ銀座線「銀座」駅より徒歩5分東京のおすすめ銭湯② テルメ末広(志茂)都内では珍しい京都町屋造り 情緒ある薬湯が人気の銭湯!

東京メトロ南北線の志茂駅から徒歩7分の所に地元で大人気の銭湯「テルメ末広」がある。建物は情緒あふれる京風町屋造り。まるで旅館のような赴きのテルメ末広|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・テルメ末広(志茂)

まるで旅館のような赴きのテルメ末広

人気の秘密はオーナーのお湯に対するこだわりが感じられるところ。ジャグジー、高温風呂、露天風呂、水風呂そして生薬配合の漢方薬湯やハーブ湯などの工夫が施されていて「銭湯の近くに住みたい!」と思わせる一軒である。「遠くの温泉より毎日入れる近くの銭湯」こそが都会暮らしの醍醐味だ!お湯に対するこだわりがすごい銭湯だ|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・テルメ末広(志茂) お湯に対するこだわりがすごい銭湯だ清潔感のある空間で、体を芯から温め癒やしてくれる|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・テルメ末広(志茂)

清潔感のある空間で、体を芯から温め癒やしてくれる

【テルメ末広】
住所:東京都北区志茂5-16-14
電話番号:03-3901-6316
営業時間:14:00~24:00
定休日:金曜日
入浴料:460円
東京メトロ南北線「志茂」駅より徒歩7分東京のおすすめ銭湯③. はすぬま温泉(蓮沼)幸せを感じる銭湯がある街に住んでみたい!

蓮沼駅から徒歩2分の住宅街にある銭湯・はすぬま温泉。薄い緑茶色のさらっとした温泉で「美人の湯」と呼ばれている。源泉かけ流しの水風呂も気持ち良く、東京にもこんなに素晴らしい温泉があるのかと感動するほど。自然の中で湯を楽しんでいる感覚になるはすぬま温泉|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・はすぬま温泉(蓮沼) 自然の中で湯を楽しんでいる感覚になるはすぬま温泉気が抜けるような「はすぬま温泉」のフォントに癒やされる|はすぬま温泉(蓮沼)の看板

気が抜けるような「はすぬま温泉」のフォントに癒やされる

お客さんとの交流を大切にしており、ウェブサイトにあるクイズに答えるとドリンクが、湯上りには一日の疲れを癒やすハーブティーが無料で頂ける。銭湯のある街に住みたいと思わせる一軒である。湯上りはハーブティーで極楽へ|銭湯JAPAN主宰・神藤啓司さんおすすめの銭湯・はすぬま温泉(蓮沼)
1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。