体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パパの注意は聞くのにママが言っても知らんぷり。主張の激しい1歳児に大苦戦

f:id:akasuguope01:20180308071411j:plain

現在1歳7ヶ月になる三男には、とても手こずっています。三男は、兄弟の仲で一番甘えたがりでわがままです。自己主張が強く、こだわりがあります。

例えば、食事をしていてお茶が欲しいと思った時に、ベビーマグを指さし「ちゃ!」と言います。私が「もう一口食べてからお茶を飲もう?」と言っても、差し出すスプーンを振り払い、「ちゃ! ちゃちゃちゃ! ちゃあー」と訴えてきます。

また、私が食べているお菓子も一度欲しいと思ったら、指さしをしながら、「ん! んんん!」と欲しいと訴えてくるのです。

さらに、普段のお散歩でも自分が行きたい場所は、絶対に行かないと気が済みません。どんなに私が「ママは帰るよ」と帰る振りをしたとしても、「ばあー」と手を振って自分の行きたい方向に1人で行ってしまいます。

また、自分の意見が通らない時は、床に寝そべって反抗してきます。さらに、手あたり次第に物を投げたり、服を噛んできたりと、自我がとても強いです。

関連記事:自分でやりたい気持ちが芽生えてきた1歳半。どんなに時間がかかっても自分でやることに意義がある

このように私がいってもきいてくれないので、三男のしつけは全て主人に任せている状態です。主人には威厳があり、主人が「危ないからやめなさい」というと、まるで鶴の一声のようにおとなしくなります。

しかし、私が怒っても全く聞く耳を持ってくれないのです。

つい最近買い物に連れて行った際に、おもちゃをレジの店員さんに渡すことを嫌がり、頑なに離そうとしませんでした。私が無理に取り上げたところ、三男は怒りだし、その場に寝転んでしまったのです。抱き起そうとしても、反り返ってしまい、なかなか抱き上げることができませんでした。

こんな時、どのようにしつけをすればいいのか悩んでしまいます。

強く言って手を上げることは虐待になりますし、逆に甘やかし過ぎるのも良くないと思います。

そこで、なぜ主人の言うことは素直に聞き入れるのだろうかと考えてみました。

普段、私の方が三男と接する時間が長い分、私の方が主人よりも三男との信頼関係が構築できていると思います。しかし、主人と接する三男を見ていると、私よりも明らかに主人の言うことを理解しようという感じが見受けられました。

いま気づいていることは、普段から主人のようにメリハリを付けて、「今は遊ぶ時、今はちゃんとしないといけない時」という風に表情で伝えることが大切だということです。

これからもまだ苦戦しそうですが、三男のしつけに取り組んでいければと思います。

関連記事:「なぜカートに乗せずに抱っこしてるんだろう?」とか思っててすみません!イヤイヤ期の娘とのお出かけ by くりこ

f:id:akasuguope01:20180307222341j:plain

著者:tatto1

年齢:28歳

子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ダラダラ行動に変化あり! 子どもの“楽しい”を取り入れた「じゃーん!作戦」で大成功♪ by モチコ
スーパーに売っているおもちゃが憎い…。子どもの『買って!』が許せなくて by ページェント・いるみ
子育てセミナーで知った、上手な1歳のしつけ方法に目からウロコ!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。