体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“紅茶の国”イギリスを感じよう!「ロイズ」が英国フェア開催中


北海道のチョコレートメーカー「ロイズ」が“英国フェア”を開催している。

イギリスといえば、アフタヌーンティーで知られる紅茶大国。今回のフェアでは、英国風ティータイムにおすすめのチョコレートや焼き菓子が用意されている。


紅茶の風味が豊かに広がるクリームをサクサクの4層のウエハースでサンドし、まろやかなミルクチョコレートで包んだ「チョコレートウエハース[紅茶クリーム]」は、12個入りで720円(税抜)。


アールグレイの茶葉を練りこんだビスケットを歯ざわり良く焼き上げた「アールグレイビスケット」は、15枚810円(税抜)。そのまま味わうのはもちろん、紅茶やミルクに浸して食べるのもおすすめ。


「チーズ&チョコブラウニー」は、ジンで風味付けしたカカオの香り豊かな生地にクルミを入れて、チーズなどを練りこんだ味わい深い生地をのせて焼き上げている。ジンの香り、チーズのほど良い酸味と香ばしさは、コクのあるチョコレートとの相性抜群。3個入り780円(税抜)。


ダージリンから抽出した紅茶のエキスと、紅茶リキュール、ジンに漬け込んだレーズンをまるごと板チョコに散りばめた「板チョコレート[紅茶レーズン]」550円(税抜)は、紅茶とレーズンが香り立つ、優雅な風味が楽しめる。

いずれも「ロイズ」の北海道内の直営店と通信販売[6月11日(月)まで]で、期間・数量限定で販売中。なくなり次第終了となるので、北海道に行ったら迷わず手に入れて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。