体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新緑空間で癒されたい!今が見頃の“グリーン映え”絶景スポットランキング

菊池渓谷【熊本県】

5月に入り、一年で最も新緑の美しい季節が到来!

そこで今回は全国のスポットの中から「行ってみたい新緑絶景」についてアンケートを実施したところ、一面の新緑に癒される絶景スポットが続々ランクインする結果に。

行ってみたい新緑絶景ランキング

行ってみたい新緑絶景ランキング【アンケート調査概要】インターネット調査/ 調査時期:2018年4月20日(金)~2018年4月23日(月)/ 調査対象:47都道府県在住 10代~60代男女/ 有効回答数:532名(MA)

1位の「竹の径」は、風による笹音や木もれ日、香りを楽しむ“癒しの散策路”として人気のスポット。2位「白神山地 十二湖」は海と森の二つの絶景が楽しめ、ドライブに最適です。

その他、散策やトレッキングにもぴったりのスポットが満載。

新緑の“グリーン映え”絶景は、これからがまさに見頃。きらめくニッポンの美しさに出会える初夏の旅にでかけてみませんか?

新緑絶景ベスト5スポット紹介

1位:竹の径【京都府】

竹の径【京都府】

向日市の特産品・タケノコが生産される全長1.8kmの竹林道。「先止め」という竹の先を折る手入れによって地面まで日光が届くので、光と竹のコントラストは格別。

晴天の日の朝や、夕方の日が傾く時間帯に差し込む光と、地面に映し出された竹の影も美しい。また、5月の早朝は、タケノコの収穫風景が見られることも!

竹の径 竹の径(タケノミチ)

住所/京都府向日市寺戸町芝山物集女町長野他

「竹の径」の詳細はこちら

2位:白神山地 十二湖【青森県】

白神山地 十二湖【青森県】

世界遺産の白神山地。この森の一角にある十二湖には点在する湖沼が全部で33あり、その中でも、特にシンボリックな存在なのが青池。

まるで「ブルーのインクを垂らしたよう」と表現される青と森の緑が織りなす色彩のコントラストは息をのむほどの美しさ。

5~7月頃が、青池の色が最も鮮やかに見えるベストシーズン!太陽が真上にくる正午近くが狙い目です。 十二湖(ジュウニコ)

住所/青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内

「十二湖」の詳細はこちら

3位:白糸の滝【長野県】

白糸の滝【長野県】

絹糸のような水が降り注ぐ軽井沢の観光名所。滝に流れこむ水が複数に細かく分かれているため白い糸状に見えることが名前の由来。

高さ3m、幅70mと連なる滝は白糸のような繊細さと、自然の豪快さを兼ね備える。湯川の源流になっている滝で、湾曲した岩壁に数百条の地下水が白糸のように落ち、清涼感に包まれる。 白糸の滝(シライトノタキ)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。