体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】ボイメン『進化理論』が143,108枚を売り上げてシングル・セールス首位

【ビルボード】ボイメン『進化理論』が143,108枚を売り上げてシングル・セールス首位

 BOYS AND MENの20作目、本年第1弾SG『進化理論』が、初動3日間で127,404枚、その後1万5千枚超伸ばし、初週累計143,108枚を売り上げて週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。前SG『帆を上げろ!』は初週累計139,105枚で、前作よりも約4千枚多く売り伸ばしている。アンジュルムのトリプルA面SG『泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』は、初動3日間で38,296枚、その後約1万3千枚伸ばし、初週累計で51,005枚で同2位となった。

 乃木坂46『シンクロニシティ』は、当週31,986枚を売り上げ、、前週よりも順位をひとつ落として同3位、発売以来累計で1,326,067枚で、130万枚を突破した。前週1位のHKT48『早送りカレンダー』は、当週売上28,669で同4位、こちらは発売以来累計で202,294枚で、20万枚を突破している。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2018年5月7日~5月13日までの集計)
1位『進化理論』BOYS AND MEN 143,108枚
2位『泣けないぜ…共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)』アンジュルム 51,005枚
3位『シンクロニシティ』乃木坂46 31,986枚
4位『早送りカレンダー』HKT48 28,669枚
5位『Changing point』i☆Ris 15,188枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】ボイメン『進化理論』が12.7万枚で現在首位、乃木坂46『シンクロニシティ』は累計130万枚超
BOYS AND MEN、『進化理論』リリイベにおかずクラブが登場
和田彩花 アンジュルム及びハロプロからの卒業を発表「どうか最後まで見守っていただけたら」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。